header image

« 11月 2019 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

 

長崎

最近、レオ君はティッシュBOXを枕にするのがお気に入り。。
DSC07846

 

 

ティッシュー取れないんですけど・・・icon_confused.gif355.gif DSC07847

 

 

取ったティッシュも猫毛だらけ237.gif DSC07848

 

 

そのティッシュで鼻をかむと私の顔も猫毛だらけよ~~~393.gif356.gif DSC07849

 

                            
 

さて。
6月始めにクマオ実家の長崎に帰省した私ですが、先週も急遽長崎に帰っていました。

義父が他界したためです。

先週土曜に義兄から「すぐに帰ってこい」と電話があり、翌朝の飛行機に跳び乗りましたが最期には間に合いませんでした。長崎は島原。クマオ氏の育った町。とてもとても遠いのです。

dav<クマオ実家は目の前が海>

2週間前長崎に行った時は義父は目力もあってたくさん話をしてくれました。

一番元気なときに見舞えて良かった。

義父は三人兄弟の末っ子。裸一貫、自ら田畑を開墾してたくさんの畑を持っていました。酪農もやっていましたよ。四六時中めいっぱい働いてばかりだったそうですが釣りが趣味でクマオ達子供をよく一緒したそうです。事故に遭っても海で遭難しかけても病気になっても、何度も命拾いして「不死身の男」だったそうです。

農業を営んでいた義父に365日65年間寄り添っていた義母。ワイルドでチャレンジャーな義父に何度となく肝を冷やしてきたそうですが、棺を前にたくさん泣いていました。クマオ氏が涙している姿も乙女が亡くなった時以来2度目です。

 

クマオ氏は「近所で友達が遊んでいるところを、自分はいつも家の手伝いさせられてて恥ずかしかった。帽子を深く被って顔を見られないように手伝ってた。」「家族そろって旅行なんて一度も行ったことがない。」「家族写真なんて1枚も無い。」なんていつも言っていたけど。

dav

今回義父さんをお見送りするにあたり、義母と義兄さん一家と義姉さん一家と夜中まで何日も一緒に過ごしましたが、レジャーとして家族旅行に行かなかったようだけど、たくさんたくさん家族で一緒の時間を過ごしてきたこと。義父の性分や家族間で起こったエピソードなど。思い出話に悲喜交々花を咲かせていました。

 

父親に反抗して家を出たクマオ氏でしたが、働くようになって父の偉大さがよくわかったと。高校生の頃柔道で全国大会にまで行ったクマオ氏でしたが、腕相撲で父親に勝ったことが無かったなどなど。今でも働きマンとして父親の背中を追っているようです。

 

九州人ですので、お見送りしてからは一族で和気藹々、笑顔で義父や家族の思い出話をしている様子を見て、クマオ氏は良い家族の中で育ったのだなとしみじみ安心した私です。

 

クマオ実家の猫キキちゃん(♀7才)
DSC03251

義父生前は、義父に近よりもしなかったキキちゃんですが、息を引き取り家に戻ってきた義父に寄り添い、弔問に訪れたお客様みんなにスリスリして回ったそうです。その様子には家族もビックリ。

5

義父さんのお腹の上で寝ようとしたところを義兄に戒められ、それ以来また2階に引き籠もってでてこなくなっちゃいました。

義姉さん「きっとお父さんに最期の挨拶をしたのね。お父さんに代わってお客さんにお礼のスリスリしたとね。猫は本当に不思議な生き物ね。」と。
84年間義父が生きてきた町を歩いて回りました。
dav過疎化が進む静かな海辺の町ですが、私も大好きなクマオ氏の故郷です。

 

小浜ちゃんぽん【海花亭】
dav海鮮&野菜たっぷりボリューム満点で旨かっつ237.gif
 

 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

今年のGWはクマオ氏の実家に帰省&長崎巡りを堪能してきました341.gif dav<クマオ実家猫キキ嬢13才>

5泊6日とけっこう長旅でしたよ。

昼飯はチャンポン三昧237.gif DSC01282

 

そして九州のやきもの祭巡りを341.gif DSC01306

我が家には土ものの陶器が殆どで、九州の磁器はあまり持っていなかったので、有田焼~波佐見焼き~三川内焼き(平戸焼き)それぞれの器祭を堪能してきました341.gif439.gif
 

まず安さにビックリです(笑)
DSC01340

 

きゃわいい238.gif DSC01465

 

 

手作りの陶器は唯一無二の形を楽しむのに対して、磁器は絵付けの技術を愛でるものだということ知りましたよ。

三河内焼【平戸松山窯】
DSC01541生命力溢れる龍を呉須で繊細な色彩でボカシをいれていく技術にため息です。。。398.gif355.gif
 

夜は長崎の郷土料理や鮮魚に舌包み352.gif DSC01392

 

15年ぶりにハウステンボスにもいってきました341.gif DSC01572
15年前は経営破綻寸前のゴーストタウンだったハウステンボスも今では華やか賑やかになっていてホッとしました218.gif290.gif
 

 今回の留守中もキャットシッター治田さんに大変お世話になりました341.gif

年齢差のある4匹でのお留守番、色々あったようですが、経験豊富な治田さんが色々機転を利かせてくださり、良い具合にお留守番できたようです218.gif
旅行から帰宅直後、玄関ドアOPEN直後の画像。
DSC01662

マー君もレオ君も嬉しそうにお出迎えしてくれました238.gif
鈴ちゃん蘭ちゃんもちゃんとママとパパのこと忘れないで居てくれた様子237.gif DSC01663

特にマイケルは今回チビ2匹増えた中でのお留守番隊長、がんばってくれたね237.gif dav<帰宅後の再会kiss413.gif343.gif

 

乙女ちゃんそっくりの猫がいて、九州から東京に連れてきちゃいました341.gif DSC01743長期にわたる留守番でしたが仏壇には上がったりイタズラもしていなかったですよと治田さんより。

治田さんが訪ねる度に家中ひっちゃかめっちゃかだったそうですが、仏壇だけは手出ししなかった姉妹。乙女ちゃんが留守中の姉妹をしっかり監視していたのね。笑

 

 

長崎レポートは、また後日237.gif
 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

 

長崎市内にはたくさんのホテルがありましたが、私たちはAPAホテル長崎駅南に宿泊。

お値段が安かったのと、交通の便が良かったからです。
出島近くにあり、長崎空港行きリムジンバス停より徒歩1分。
チェックアウトした後も荷物を預かってもらえるので、
帰りのバスギリギリまで身軽に観光できるのがGOODです218.gif
DSC03659

サービスで置いてあった天然水。

裏をひっくり返すと・・・
DSC03662
APAホテル社長の顔写真が。笑

 

                            
 

さて。

長崎の旅の続き、グルメ編です。
山と海、複雑な地形の長崎にはたっっっっっくさんの個性豊かな食材があります237.gif217.gif ほんのわずかしかご紹介できませんが、今回食したものとお店をご紹介します。

 

長崎にいったら昼はチャンポン&皿うどんの食べ歩き&食べ比べをすべきですよね237.gif 1ガイドブックに載っている有名店も良いけど、街の食堂の皿うどんやちゃんぽんのがけっこう旨いんですよ~。

 

夜は地元の人に人気の居酒屋さんへ。
【多ら福 亜紗】さんへ。
2-1長崎のエビといったら伊勢エビもあるけどウチワエビを食べなきゃいけません217.gif 強い甘みと旨味の濃厚な味わい、長崎の初夏の逸品です。
長崎は麦焼酎のイメージが強いですが、日本酒も料理に合っていて美味しかったです~238.gif
 

思案橋ラーメンは福山雅治さんがご贔屓にしてるってんで有名ですね。
3私的にはラーメンよりおでんがオススメ217.gif
 

そして長崎と入ったらクジラも有名です。

今回は【銅座 呑】さんへ。
落ち着いた雰囲気でクジラ料理屋や長崎の美味を味わえます341.gif419.gif 4

 

お腹がいっぱいすぎて食べるのも限界がありますが、長崎でカニといったらワタリガニです56.gif DSC03191

 

あと珍しい貝だとひおうぎ貝ですね。BBQ素材として人気314.gif DSC03193

 

牡蛎も地元ブランドあります。
DSC03194

 

長崎には至る所にカステラ屋さんがありますが、眼鏡橋近くにある【岩永梅寿軒】
ダントツお勧めです。
1
支店もないし大量生産していないので開店と同時にいかないと売り切れるので、なかなか手に入りにくいのですが・・・
ぜひ食べて欲しいカステラです341.gif419.gif
 

 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

今週は東京はずっと雨のち曇りの空。梅雨真っ只中ですね。

DSC03707

週末に猫友さんがおいでになるというのに、思うように洗濯物ができなくて弱ったなぁ。。。

DSC03636

 

 

                            
 

さて。昨日の長崎帰省の続きです。

クマオ氏実家の山でマタタビ採取の夢を膨らませていた私ですが、初長崎の姉より
「そんなことより観光したい。。。409.gif」と言われてしまったので(そりゃそうだよね・・・)
島原を後にし、市内観光に向かいました。

大好きな長崎スポットを色々まわりましたよ217.gif 3
グラバー園に出島、亀山社中&風頭公園の龍馬像(と長崎独特の長く続く階段)などなど。

姉は丁寧に説明文を読み展示物を見、ガイドさんの話に耳を傾け、その時代にタイムスリップして楽しんでいました。姉も長崎をとても気に入ってくれたようです238.gif218.gif
とくに日本が鎖国時代、唯一開かれた貿易・文化の拠点だった出島の生活や、明治日本の産業革命遺産であるグラバー園や軍艦島にいたく感動していました。

 

【軍艦島(端島)】 2015.7に世界文化遺産に指定
DSC03465
長崎半島から西に19km沖合に位置する端島。

海底炭鉱の島で、岸癖が島全体を囲い、高層鉄筋アパートが建ち並ぶその外観が軍艦「土佐」に似ていることから「軍艦島」と呼ばれるようになったそうです。

南北に約480m、東西に約160mという小さな海底炭鉱の島ですが、昭和35年の人口密度は当時の東京の9倍、世界一の人口密度だったそう。当時の最先端技術を駆使して開発が進められたこの島には「世界一」や「日本一」、「世界初」 「業界初」など知られざる多くの記録が残されています237.gif DSC03444

 

閉山後無人島になったため建物達は風化してしまいましたが、当時島内には小中学校や病院など生活は全て島内で賄えるようになり、映画館やパチンコホールなどの娯楽施設もそろっていたし、各家庭のテレビ普及率もほぼ100%(日本平均普及率10%)

軍艦島(海底炭鉱)は三菱石炭鉱業(株)所有でしたから炭鉱で働く職員家族は社の手厚い庇護を受け、高給取りで豊かな生活をしていたそうです。

最深海底900mまで掘り下げられた炭鉱での仕事についてもガイドさんから写真付きで詳しく解説頂きました。
DSC03488

DSC03477<精炭運搬用ベルトコンベアーの支柱>

印象的だった話は、入坑するための堅坑ゲージ(エレベーター函)の話。
ケージは1函(はこ)に25人乗りの2階建て。しかもドアが付いていなかったそうで・・・
一気に606m地下まですさまじいスピード、真っ暗闇、轟音で下っていったそう。

初めてケージに乗った坑内員はパニック状態になり底に着いた時には失禁しする人もいたそうです。東京スカイツリーのエレベータが高さ634m、秒速7mですから、軍艦島のケージの方がスピードがあったと思うと、そりゃチビリますよね・・・。

<堅坑ケージ写真が軍艦島ミュージアム スタッフブログにあります → 

 

<日本初の高層鉄筋アパート 30号棟前で記念撮影>
DSC03492-1日本第一号のアパートが、東京や都心部ではなく長崎の小さな小島だったと思うと感慨深いです398.gif355.gif
 

軍艦島上陸で感銘を受けた私たちはその足で【軍艦島ミュージアム】
DSC03511

ここもまた、感銘を受けた興味深い軍艦島の最先端技術だった炭鉱業と生活を知るにふさわしいミュージアムでした。

なんと言いますか、地元の方の軍艦島への濃い愛情を感じました。

長崎に行かれた際には、是非軍艦島ツアー&ミュージアムにも行ってみて下さいね237.gif
 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

クマオ家方面、曇りの天気が続いていますが気温は高く、湿気ムンムン・・・。
DSC03760-1レオ君が床に転がっていることが多くなりました。

 

そんな蒸し暑い夜でも狭い丸箱で猫団子を強要しようとする乙女ちゃん。
DSC03808

 

マイケル兄は迷惑そうだよ~~~355.gif DSC03806

 

 

                            
 

さて。

少し遡りますが、先日クマオ氏実家:長崎に帰省していました。

<クマオ実家畑からの眺め>
1クマオ実家は家の前が海、後ろが山という自然豊かなところです341.gif それでマタタビの新芽を摘んで猫キッカーを作ろうと張り切って山道回ってみたのですが・・・
実のところマタタビを見たことがなく(苦笑)、結局見つけきれずにタイムアウト313.gif 一緒に来ていたクマ妻姉が「せっかく長崎に来たのに、観光しないで山回りばっかりするのは嫌409.gif」と言い出したので。
2<ちゃっかりクマオ実家に溶け込んでいる姉(笑)>


ド都会に住んでいる姉に一度は釣りたてブリンブリンの弾力ある
長崎の刺身を食べさせたかったのよ~~~ 4 (2)この大皿の刺身、殆ど私と姉で食べちゃった
 

義母さんお手製の手巻き寿司やお稲荷さんも 4 (1)九州の人は本当におもてなし上手 初対面の姉にも、突然付いてきた姉にも(笑)気さくに家族の1人として扱ってくれた義理父&母&兄さん。姉もすっかりクマオ家の家族に馴染んで笑って楽しく一夜を過ごしました。ただ九州人の宴会の長さに舌を巻いていましたが~。笑

こちら実家の猫キキちゃん(♀)
4<ベットの下でイカ耳なキキちゃん>
最初は私たちを非歓迎ムードでしたが・・・

 

翌朝は居間に降りてきてコロンコロン 5

 

 

さて。

クマオ家実家は島原ですが、途中には源泉温度105℃、放熱量日本一の小浜温泉を通ります。
街は至る所からモクモク煙が出ています
小さい街ですが、私の大好きな街です
立ち寄り湯もたくさん DSC03200海上露天風呂 波の湯 茜

 

それからぜっっっっったい欠かせないのが【小浜ちゃんぽん
長崎ちゃんぽんというと長崎市内の中華街のイメージが強いですが、
私やクマオ氏にとってのちゃんぽんは「小浜ちゃんぽん」です
 

<小浜ちゃんぽん愛好会 会長の店【食楽大盛】>
DSC03175

小浜ちゃんぽんの特徴としては海鮮がメイン、主役のスープというところです。
長崎市内(中華街)のちゃんぽんは豚骨が表に出ているスープという印象があります。
今回長崎市内でもちゃんぽん4食食べましたけれども、
やっぱり小浜ちゃんぽんの繊細さを私は押したいところです。

DSC03179<姉も「小浜ちゃんぽんだったら毎日食せる。」と言。>

温泉地ならではの温泉蒸し店も。
DSC03187近海でとれた魚介類が格安で食べられます。

 

向かいにあるジェラード店【オレンジジェラート】 
小浜温泉街の海岸にある小浜マリンパーク内。
DSC03263近隣でとれた食材を使った珍しいジェラードから定番ながら秀逸なジェラードまで、常時14種類ほどのジェラードあり。珈琲もオーダ毎に豆ひきをしているこだわりよう。

ぜひ皆様、小浜温泉に足を運んだ際には、温泉とジェラードと海産物を味わってみんね237.gif
 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif