header image

« 1月 2019 2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

 

All posts in 2月 3rd, 2019

 

2月になったので姉妹の首輪を変えてみました238.gif DSC04830-1

 

少し気が早いですが桜のバンダナです。春が待ち遠しくて298.gif DSC04828

 

頬をくっつけて暖をとる姉妹238.gif DSC04834-2日頃は余り2匹くっついていないので、貴重なショットです341.gif
                            
 

さて。

本編はバンコク旅行記に戻ります。

バンコクを朝出てカオヤイに入り、ミュージアムレストラン、ナンプー(天然プール)で一泳ぎ、ワイナリー巡りを堪能して19:30。

夕食のお時間です。

旅の同乗者タイ人Gちゃんは東北地方イサーン地方のご出身。

そんなGちゃんに敬意を表してイサーン料理レストランで夕食をとりました。

カオヤイ国立公園のすぐ近く。

【ペンラオス】
DSC03796

 

 

店内には「ちょっとした」サラダバーありました。
DSC03806

 

 

このハーブはタイ人みんな大好きなのだそうです。
DSC03809Gちゃんの大好きなハーブ、これを食べていると蚊に刺されにくいそうです。

 

今回オーダーした料理は以下の通り341.gif
イサーン料理の特徴は?と聞いてみると、地理的に隣接したラオスの料理と共通点が多いそうで、イサーン料理の特徴は他のタイ地方と比べて辛味が非常に強いのだそうです。
1

ソムタム・プーパラー・・・

N氏曰く、日本人観光客が最も苦手とする料理とのこと。

日本人でこれが食べれられば「ある程度のタイ料理はだいたい食べれる」ぐらいのマニアへの入り口的なメニューだとか237.gif
「ソムタム」とは「ソム」(酸っぱい)、「タム」(叩く)という意味で、まだ熟していない「青パパイヤ」のサラダのこと。「甘い、辛い、酸っぱい、塩味」とたくさんの味が調和した料理です。

そこに塩蔵の沢蟹「プー」と塩蔵&発酵させたアンチョビ「パラー」が加わわったものですが、この魚類の発酵臭がけっこう強烈237.gif
腐るギリギリ手前で頂くのがツーらしい218.gif411.gif
でもお腹壊す日本人もままいるらしい。笑

く、腐ってない361.gif363.gif
食べても大丈夫361.gif361.gif388.gif
と驚きますが、口に入れるとそうでもなくてやみつきになる人も多いそうです。

ラープ・ムー・・・挽き肉のサラダ

ガイヤーン・・・タイ風焼き鳥

サイクローク・イーサーン・・・米を多く使ったソーセージ

カーオ・ニャオ・・・蒸したもち米。小さい蒸篭に入れて供され、指でちぎって食べる。

 

思ったほど辛くなかったりソムタム・プーパラーも抵抗なく頂けましたが、Gちゃんいわくこの店の料理は観光客向けに味付けは抑えめだとのこと。そう聞くと現地タイ人向けのイサーン料理にチャレンジしてみたいなーと思う私でした。

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif