header image

« 7月 2022 8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

 

旅日記(海外)

モンプチ収納BOX仲間からその後の愛猫&収納BOX画像が送られてきました。
お気に入りでINしてくれている福くん238.gif IMG_6409

 

ケミミちゃん238.gif IMG_6428

 

 

我が家はというと。。。

すっかり座布団化してしまっています393.gif356.gif IMG_6356

 

鈴ちゃんも。。。
IMG_6394まぁ気に入ってもらえてはいるんだけど。。。モンプチ缶として活かされてません。。。

 

                            
 

コロナ規制緩和で、クマオ氏、2年ぶりに海外出張に行ってきました。233.gif
ドイツやフランス、オーストリアやチェコと3週間の出張でしたが、

送られてきた画像は。。。

IMG_6369

 

 

IMG_6375

 

 

IMG_6378

 

 

IMG_6403

 

 

IMG_6404

 

 

IMG_6406

 

 

IMG_6420

 

 

IMG_6436

 

 

IMG_6346

 

 

IMG_6402

 

 

IMG_6423

 

 

IMG_6424

 

 

IMG_6433

361.gif
観光で行ってる361.gif361.gif
 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

すっかり秋の装いとなり、猫ベットも日中はお日様の当たる場所に移動させています。
IMG_1439日中私が家に居るときは太陽の動きと共に猫ベットを移動させています238.gif218.gif392.gif


鈴ちゃんは休日、クマオパパのお膝で暖をとるように。
IMG_1456


 

その様子が羨ましくて。。。蘭ちゃんを抱き寄せたのですが。。。
IMG_1464ものすんごく「しょんぼり顔」する蘭ちゃんです239.gif404.gif
 

                            
 

さて。

11月初旬の晴れやかな日。

長年の友Rちゃんと、年に一度の(彼女の)誕生日旅行に
長野県は美ヶ原高原に行ってきました341.gif
美ヶ原高原は日本百名山の一座で標高2,034m
1百名山ながら美ヶ原高原は、最高峰の王ヶ頭とその周辺の王ヶ鼻、茶臼山、牛伏山、鹿伏山、武石峰一帯の総称。松本駅から車で1時間半。他の百名山と違い、高原というだけあってほぼ高低差が無いハイキングが楽しめる美ヶ原高原。

 

宿泊場所は日本屈指の雲上リゾートホテル【王ヶ頭ホテル】238.gif 2360°ビューのパノラマビューを楽しめる「天空に一番近い」ホテルとしてかなり有名なホテルです352.gif

Rちゃん誕生日は「最高の星空をプレゼントする!」をテーマに毎年旅先を選んでいるのですが、今年は最上級のプレゼントをすることができました。(半年前から予約237.gif)

 

ホテルからの景観(パノラマビュー、星空、日の出&日の入)、施設のキレイさ、スタッフさんの対応の良さ(若いスタッフ多し!)とお食事のおいしさといい、日本屈指のリゾートホテルの名にふさわしいなと感心しました352.gif398.gif355.gif
 

ホテルのテラスから広大な美ヶ原高原が拝めます353.gif 3ここからの早朝の雲海も絶景237.gif

 

こちらフロント&ロビー
4

 

17:00~18:00までウェルカムドリンクのサービス有り218.gif 8

 

ロビーには近隣移動へのバス情報、天気予報(高山は天気も変わりやすいので)、日の出日の入り情報、星空情報の掲示板有り。
5


 

またロビー始めホテル各所に生け花があり、心華やぎます352.gif254.gif 6やはり生け花は良いですね。どんな精密な造花も敵いませんよ。

 

 

フロントに大きな松ぼっくり&ドングリちゃんも238.gif 7

 

ラウンジもシックで素敵352.gif 9


 

ラウンジとテラスの間にある【朝カフェ】
9-2日の出時刻(朝6時前後)にはオープンしてコーヒーの提供有り。

 

こちらは2階にある【星空テラス】
17

 

寒いから、外まで出たくなーいて人にも打って付けなテラス。星空も日の出も拝めます237.gif217.gif 18

 

こちら星空テラス下がったところにある図書コーナー&談話スペース。
10お水と前茶とジャスミンティそれぞれ温冷セルフサービスで頂けるようになっています。

 

図書コーナー。
11主に山の雑誌。部屋に持ち帰って良いけれど必ず返却のこと。

 

風呂もこれまた絶景です~352.gif spu1 八ヶ岳連峰の蓼科山~富士山~南アルプス連峰までググゥ~っと拝めます352.gif
 

4階には無料貸しきり風呂が3つ。
k4空いていたら自由に入れるようです。

 

各階の廊下にはたくさんの美ヶ原四季折々の写真が。
12この写真達を眺めると、季節毎にまたここに来たいと思ってしまいます。王ヶ頭ホテルは非常にリピーターさんが多いホテルです。レストラン隣席のご夫婦は毎年20年通い続けていると話していました。

 

 

今回私たちは南アルプス側の和洋室に泊まりました238.gif13

 

 

14

 

 

窓から見える南アルプスの絶景ったらこの上無しですよ237.gif237.gif 14-2

 

そうそう。私たちは2泊したのですが、「ルームクリーニングは最小限でタオルと作務衣取替のみ」にした特典でスモークチーズ(150g)頂きました217.gif 14-4これけっこうお得237.gif
カッティングボードやナイフも貸して下さり、部屋でもお酒の友に良好でした341.gif
 

レストランからの眺め。
16各テーブル専任のスタッフが一名付きます。若くて元気なスタッフさんが多い237.gif
そして皆さん山に詳しい237.gif
美ヶ原高原の山々、気象情報に詳しく、トレッキングや鑑賞スポットについて親切にアドバイス頂けます237.gif
お料理も素晴らしかったですが、それは別の記事に

 

食後も様々なイベントを企画されていて、4階イベントスペースでは四季折々の美ヶ原高原の紹介や☆の勉強会が開催されていました。
20


 

同フロアにキッズスペース有り。
21

 

売店の営業時間: 8:00~14:00 16:30~18:00
22そう広くないですが、王ヶ頭ホテルオリジナルグッズは欲しいところですね237.gif
 

王ヶ頭ホテルリポート、まだまだ続きます。

次回は星空と日の出237.gif
 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

鈴ちゃんのシッポが謎に赤くなっているところをを発見。
7406

 

触ってみたところ怪我をしている訳でもない。
7407

 

他猫の出血が付いたわけでも無し。
7413

 

っというか、血じゃなくて何かの色移りみたいだけど。。。
7411うちにそんな華やかな発色するようなもの見当たらないんだけど361.gif
謎すぎる。。。。。

ちなみに後ろに居るのは蘭ちゃん。
7414私の座布団に潜って暖をとっています。

きゃわ238.gif290.gif
 

                            
 

さて。

最近の拙ブログはマイペース更新ですが、
ここ数日は2年前行った台湾旅行のレポートを綴っています。

2018年12月に行った台湾旅行レポートの続きです。

【台湾旅行四日目】

大潤発中崙店(巨大スーパーマーケット)→揚記大饂飩→国父記念館→中正記念堂→総統府・228公園→中山堂→度小月担仔麵→MRT→空港

 

楽しい台湾旅行もこの日が最後355.gif
っというわけでお土産を買いにいきました。

大潤発中崙店
1台北駅から車で10分。電車だと地下鉄 板南線 忠孝復興駅5番出口から徒歩10分

 

朝8:30から開いているのが嬉しいところ341.gif
閉店23:00もありがたいですね218.gif 2

日本の大型ス−パ−と同じで、広い1フロアに家電製品、日用雑貨、衣料品、文具、加工食品、果物や魚肉などの生鮮食品などあらゆるものがそろっており、ばらまき土産を買うには最適な庶民派スーパーマーケット237.gif(買い物袋は別途購入が必要なので持参必須)

3支払いはカ−ド(Visa、Master、JCB)もOK426.gif
台湾の人も袋麺好きなのね~。

4

 

雑貨や文房具やお菓子など安くて種類も多く良いのですが、何より奥の総菜コーナーやパン売場が焼きたてだし種類もいっぱい343.gif 5かなりワクワクするスーパーです。

「台湾のコストコ」と言う人いますが、大潤発中崙店のが断然安くて小売りなのでオススメです21.gif
 

近くの理容店。
6日本には1,000円カット流行ってますが100元(約374円)て363.gif405.gif ※これを書いている2021.2月現在

 

 

ばらまき用の土産を買った後は昼飯です。

宿泊ホテルのすぐ脇道にあった東区「楊記大餛飩」
DSC02047営業時間:月曜日〜日曜日11:00〜21:30

旅がハードスケジュールでなかなか入る機会がなかったのですが、いつも行列で気になっていたので最終日に入ってみました。

 

どうやらけっこうな有名店だったようです。
DSC02049台北の一等地なのにお財布に優しいお値段237.gif (※台湾為替 1元≓3.74円 2021年2月現在)

 

お店の看板メニューでもある「大餛飩(大きなワンタン)」238.gif DSC02051店内では店員さんがひたすらワンタン作っていました。405.gif355.gif
手作りワンタン&麺以外にも、お店には多くの小菜は置いてあって、お客さんが自由に選ぶことができます。

店内の座席数はかなり少ないですがお客さんの食べるスピードが速く、回転率が高いです218.gif

“グループで小皿総菜をたくさん頼んで酒飲みながらワイワイやって〆に麺”という雰囲気ではないこと、あしからず。

この立地で、こんなに美味な小吃やお総菜を提供してくれているお店に感謝しかないですね238.gif


さて、昼食後は観光ラストスパート217.gif237.gif
 

【国父記念館】
sdr

台北で1、2位のにぎやかさを誇る繁華街の東區と信義エリアの中間地点に位置する国父紀念館。

国父とは台湾(中華民国)の父、日本でも有名な孫文(1866~1925年)のことです。

 

台湾旅行で短い旅程の場合には外されがちな観光地。

ですが、中正記念堂とともに、私的にはかなり衝撃を受けたスポットです。

是非行ってみてください29.gif355.gif
8建物の高さは30.4メートル。周囲の長さは100メートル。唐の建築様式に倣った特徴的なデザインです。

 

高さ5.8メートルの孫文の坐像が鎮座しています。(重量は16.7トン)
9で、そんな荘厳な建物に私が感銘を受けたわけではなく(台湾の方スミマセン。。。)、

私が心動かされたのは「衛兵交代式」です237.gif237.gif
画像の左に移っている衛兵さん。(実際には左右いらっしゃいます。)

衛兵とは警備や監視のため、施設内に立つ兵士のこと。衛兵さんたちは身長178cm以上、体重65kg±1kg等採用に厳しい条件があり、体格の他にも来歴を含め調査され、そして25歳以下で頭脳明晰と厳選された人たちが厳しい訓練の後、配属されます。

 

この衛兵さん、1時間、一新微動に動かず、瞬きも制限され孫文像を守っているのです237.gif
 

よほどのことが無い限り、微動厳禁です237.gif237.gif 10例え鼻がかゆくなっても、汗をかいても動くこと厳禁。。。

その代わり近くに上役がいて整えてくれたりします。

花粉症の衛兵さんはどうするのかな。。。

 

私は立ち仕事長くやっておりますので、立っているのは平気です。

が、本当に上画像の姿勢のまま、微動だにしてはいけないのですよ。

こんな苦行はないですよ。

1時間の間に、観光客が近づいてきてジロジロ見るし、写真も撮られるし、小さい子供が笑わせようとして躍起になります。

でも、無の境地で孫文像と台湾の平和を、若い兵隊さんが守っているのかと思うと涙が出てきますよ。

 

それで待ちに待った1時間後の交代式。
11新たな衛兵さん達が建物奥からやって来ました。静まり返った堂内に響き渡る靴音や動きに伴って聞こえる金属音。一糸乱れぬ挙動と音にドキドキが止まりません。

 

入口から孫文さんの前まで来るのに約5分。

厳粛な雰囲気が感じられます。そして交代の儀式が始まります。。。
12

 

護衛台の衛兵さんも交代です。ユーチューブにアップされていた動画でどうぞ237.gif

半年ごとに陸軍・海軍・空軍が交代しながら儀仗隊を担当しているため、時期によって違った制服を楽しむことができます。

陸軍:深緑
海軍:白(夏)、濃紺(冬)
空軍:青


この儀式にいたく感動した私は、T氏の誘いを受けて【中正紀念堂】へ移動。
13 


中正とは初代総統の蒋介石のことであり、その顕彰施設が中正紀念堂。
sdrピンクシャツの人間が私。敷地面積は25万㎡。東京ドームが4万7千㎡なのでどれだけ広大かが分かりまね?敷地内には音楽会館、展示ホール、図書館、歴史資料館等も完備されています。

 

門から中正紀念堂までの距離、かなりになります。
14

 

ので、こんなフォト撮るのが定番らしい。
15

 

門から中正紀念堂まで上りました。
162018年12月は残念ながら中正紀念堂は外壁工事中でした。

 

いざ、中へ237.gif 17

 

おぉ237.gif 18だだっ広い建物の中はシンプルで大きな蒋介石像。

 

そして居ました衛兵さん。
19

 

微動だにしてはいけませんから、汗を拭くのは近くの上司の方。
20拭きながら衛兵さんに話しかけていました。きっと「頑張れ」と声をかけているのでしょうね。。。

 

いよいよ来たぞ-!近衛兵交代の皆さん。
21大きい空間なので、衛兵さんが蒋介石像まで行くのに更に時間がかかります。

22


交代して帰って行く様。
231時間も微動だにせず蒋介石像を守り続けて身体ガチガチだろうに、立派に交代式のパフォーマンスをやり遂げた衛兵さんに、心の中で拍手喝采です。そして新たに台の上で護衛をすることになる衛兵さんにもエールを237.gif
 

こちらも動画がアップされていました。


「中正紀念堂」へ行くなら是非この1時間毎の交代式の時間をチェックして行きたいところ。なお、観光可能とは言えあくまでも軍人による厳粛な式ですので、私語、飲食、カメラのフラッシュは厳禁です。

 

この後は駆け足で観光です。

 

【228公園】
24

 

【総統府】
25

 

【中山堂】
26

 

台湾最後の飯所は【度小月擔仔麵】
27時間が無くとりあえず入った店。今回の旅で食べてきた家庭料理と違って、ワンランク上の落ち着いたオシャレな店とお味でした。

 

楽しかった3泊四日の台湾旅行もコレで終わり217.gif
毎日本当に良く歩きましたよ。

一日3.5万歩以上歩きましたよ。

sdrハードスケジュールでいろいろ回りましたが、色々反省点もあり、また行ってリベンジしたい237.gif
コロナが消息したあかつきには、一番に訪れたい海外です341.gif
 

 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

 

最近の流行スポットは洗濯機の上らしい。
7366ここ、静かだけど寒いのになぁ~。

って、4匹でくっついていた温かいかっ318.gif
 

別の日。
7391

あのぉ~、洗濯したいんですけど退いてくれません361.gif
7397退いてくれないので、一匹ずつ抱っこして退かしましたが。

 

退きたくないと奥を陣取る鈴ちゃん。
7399って。。。

 

あれ361.gif
anigifそのシッポの赤いのは何~~~361.gif363.gif361.gif363.gif
 

                            
 

さて。

最近の拙ブログはマイペース更新ですが、
ここ数日は2年前行った台湾旅行のレポートを綴っています。

2018年12月に行った台湾旅行レポートの続きです。

【台湾旅行三日目旅程】

3日目 マラソン→迪化街お土産→北投温泉→艋舺夜市→西門町

 

台湾は北投の老舗公衆浴場:瀧乃湯を堪能し終わったのは18:30過ぎ。

 

急ぎ都心に戻り、人気のパワースポット龍山寺をサクッとお参りし。。。
21-0

 

今夜の晩飯は龍山寺のお膝元「艋舺夜市」237.gifへ。
21-1

艋舺夜市と呼ばれている夜市は3つの夜市に分かれています。

スクリーンショット (35)のコピー

屋根付きアーケードになっている「華西街観光夜市」、地名にならって「廣州街夜市」「梧州街夜市」とそれぞれストリートごとに違う名称で呼ばれていて、看板も立っています。昔この一帯が艋舺と呼ばれていたことから、3つの夜市を総称して「艋舺夜市」と言うのだそうです。

 

3つの夜市の中でかなり奇怪でディープだと言われているのが「華西街観光夜市」
21

華やかな門構えに気を許して入っていくと精力つきそうな怪しい漢方薬局やピンクマッサージ店、派手な下着店が並んでいたり、ヘビワニ?のや爬虫類系のレストランがならんでいましたよ。昔は歓楽街だったようですね。

 

ゲテモノ扱っている店が多いので撮影禁止のお店が多かったです。
hebi.jpeg<亜州毒蛇研究所のヘビさん>

 

さらに進むと地元の方でにぎわう飲食店が並びます。
sdrけっこう観光客には厳しい視線が注がれるエリアなので食事は断念。

私の画像では華西街観光夜市の奇怪さが伝わりにくいと思いますので、ご興味ある方はリンク先をクリックしてみてくださいね411.gif356.gif
 

 

一本西側の道にある「梧州街夜市」
sdr

 

ここは観光客の導線から外れているようで地味、ながらローカル色の強い夜市です。
22

海鮮系屋台が軒を連ねています。

14-2

15-2

 

薬膳スープ、どんな味がするんだろう。。。
25体によさそうだけど。。。美味しいのか不安だったので買う勇気なかったです。

 

梧州街夜市も観光客には厳しい飲食店が多かったのですがその中の一軒に入ってみました。
sdr

 

私たち以外は地元民。

メニュー表みて適当に頼んだ2品。
27豚足の炒め物を牛骨スープ。2年前のことで味は覚えてないです355.gif
 

店を立たのが21時頃。

腹ごなしに歩こうということになり、台湾の “ 原宿 ” といわれている西門町へ。
28

 

このアニメ少女は西門町のキャラクターなのかしら。。。
29台湾の若者も日のン同じくアニメ好きなのね。。。

 

若者のパフォーマーがあちこちで芸を披露していて、その周りをたくさんの若者たちが集っていました。
30この日は日曜夜22時は過ぎていたと思うんだけど、若者たちでごった返していた西門町。

 

この旅では歴史あるローカルな観光地ばかり巡っていたので、西門町で「若者」と「台湾の今」を肌で感じることができ、貴重な体験でした。

 

さてさて、次回は四日目の台湾レポート237.gif
<4日目> 大潤発中崙店(巨大スーパーマーケット)→揚記大饂飩→国父記念館→中正記念堂→総統府・228公園→中山堂→度小月担仔麵→MRT→空港

 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

 

珍しい組み合わせの猫団子。
7090レオ君も蘭ちゃんも他猫と連まないのですがね。さすがに寒くなってそこら辺は妥協して暖をとったのでしょうか。

しばらくして再び目をやると、猫が入れ替わっていました。

7154猫団子してるっちゃしていますが、実はレオ君が鈴を追い出したくて首根っこの噛みついて猫キックしています。

7156図太い神経の鈴ちゃんはそれを享受。退け退けアクション受けても、暖を優先しているようです。
                            
 

さて。

最近の拙ブログはマイペース更新ですが、
ここ数日は2年前行った台湾旅行のレポートを綴っています。

2018年12月に行った台湾旅行レポートの続きです。

【台湾旅行三日目旅程】

3日目 マラソン→迪化街お土産→北投温泉→艋舺夜市→西門町

T氏が台北マラソン完走後&私が迪化街で薬膳買い物後、再び2人で落ち合わせて台湾随一の温泉地「北投」に向かいました。

古くから続く温泉地「北投」は台北中心部から地下鉄に乗って30分ほどで気軽に行ける人気の観光スポットです341.gif
 

<駅のホームのオブジェ>
sdr

 

北投温泉は源泉が複数あり、白硫黄泉、青硫黄泉、鉄硫黄泉の3種の泉質の温泉があるという大変めずらしい温泉地です。湯治場として知られる日本秋田県の玉川温泉同様に、世界的にもめずらしいラジウムを含む「北投石(ほくとうせき)」の産地としても知られています。

 

<駅舎>
11人気の観光地だけあって立派な駅舎です。

 

駅出てすぐにある手湯。
12-1 画像奥にある木造建物は2017年に建てられた「新北投車站」。日本統治時代にあった台湾鉄道淡水線の北投駅の駅舎を修復再建したものだそうです。時間なくて立ち寄りませんでしたが。

 

観光客はまずこの湧き湯に手を浸してテンション上げていきますよ341.gif 12

 

街の中心に流れている川も温泉らしく湯気が出ていました。
13ここで足湯つかるのも一興341.gif
 

川に沿ったメイン遊歩道を25分ほど歩くと現れる<地熱谷>
sdr北投温泉の源泉です。

 

まぁ日本の地獄谷を見慣れている私には地味すぎて「・・・・。」でしたが411.gif356.gif、温泉のないアジア諸国の観光客にはかなり珍しい光景のようで歓声が上がっていました。
sdrこの地熱谷が北投温泉の最終地点といったかんじですので、また駅の方に戻ります。

 

北投温泉博物館
161913年に建てられた元公衆浴場。かなりモダンな建物です237.gif日本の公衆浴場といったら年期のある鄙びた施設のイメージありますが、ここは当時随一のオシャレスポットだったに違いありません。

 

<2階の当時の休憩所>
17当時2階には娯楽施設用の部屋も何部屋かありました。

 

モダンな外廊下の涼み所352.gif 名称未設定 2のコピー<画像は台湾温泉ガイドサイトより拝借>

 

なんと野外演劇場まであるんですよ237.gif237.gif 19-2

 

もちろん台湾の温泉の歴史も学べて興味深いです。
dav

清朝末期にドイツ人が温泉を発見し、その後日本統治時代に温泉保養施設として開発された北投温泉ですから備品も私たち日本人には見覚えのあるものばかり。

sdr

 

当時は1階が公衆浴場だったようです。
18

 

↓ ↓ ↓ ↓

今現在の浴槽
19大きさは3m×10m位でしょうか??

 

博物館で温泉の歴史を学んだ後はいよいよ温泉に入ります。

北投にはたくさんの日帰り湯があり、豪華でオシャレなところやスパ風のところもありますが、ここは老舗の情緒を味わいたい!てんで訪れたのがココ「瀧乃湯」さん。
20やはりすっごい人気で外でかなり待ちました。

100年以上の歴史がある老舗の公衆浴場。泉質は青硫黄泉(酸性硫酸塩泉)で、源泉の地熱谷から湯を引いています。

台湾は水着着用で入るプールのような公衆浴場が多いのですが、ここはもちろん日本式。ここは裸で入浴です。

2018年に改装工事してキレイになっているようです。

スクリーンショット (34)のコピーココが入口でもちろん撮影禁止ですので内部を説明すると、脱衣所は独立した部屋ではなく扉もなく、オープンにフラットに脱衣所→浴槽→その奥がシャワーエリアと一直線に繋がっています。

浴槽は小じんまりした二曹の湯船で1つは43℃〜、もう1つは、46℃〜。シャワーは3つしかないので順番待ちがけっこうあります。

地元民の入り方を見てみると、最初低温の浴槽に入り⇔上がって浴槽の周りのイスに座って休憩を繰り返し、その後高温にチャレンジて感じです。強酸性のため湯に顔をつけるの禁止、5分以上つかり続けるのもNGとのことでした。

風呂場自体もさることながら、地元民の入浴雰囲気が日本とだいぶ様子が違うのでローカルな特別体験をしたい人には打って付けでしたよ217.gif21.gif
 

この後、晩飯タイム。

新たな夜市に行ってきました341.gif
長くなりましたので、続きは次回237.gif
 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif