header image

« 5月 2019 6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

 

旅日記(海外)

我が家の愛すべきポッチャリマイケル238.gif DSC06786
マイケルのお腹を触ってはからかっていた私ですが・・・

DSC07334
そうなんです<356.gif 暴飲暴食が続いてすっかり胃袋が大きくなり、3kgも太ってしまいました356.gif
これから薄着になる季節だっていうのに、ヤバイです~~~393.gif<356.gif
 

                            
 

さて。

少し間が空きましたが香川旅行記の続きです。
食べ納めのうどんは一般店の【うどん大蔵】さんに。栗林公園近くにあります。
DSC07202

「一般店」フルサービス店なのでセルフよりは高めですが、その代わり天ぷらは揚げたて、うどんは注文してからゆがいてくれます。ので提供に時間がかかりますが、ゆったりした雰囲気の中丁寧な仕事ぶりのうどんが堪能できます341.gif
 

お得な全部乗せ「よくばりぶっかけ」¥1,300
DSC07187朝うどん食べちゃったのでここまでボリュームあるものは食べられそうも無い。。。

 

 

おでんもありました(^^)
DSC07189ラーメン屋におでんの組合せはよくありますが、うどんとおでんだなんて香川らしい~424.gif
 

メニューは以下の通り。
DSC07190GW限定とありますが内容も金額もいつもと一緒だそうです。笑

 

かしわ天が人気らしいので「かしわぶっかけ冷」頼みました。
DSC07195名物かしわ天は胸肉でした。揚げたてサクサク&肉は軟らか218.gif衣が薄く揚げ方が上手。スパイシーで美味でした341.gif
かしわ天大きいのが4つも乗っていてかなりボリュームあります。

コシがあって小麦の味も感じられて美味しい217.gif
オープンと同時に行きましたので、打ち立てのこだわりうどんを最高の状態で頂けた気がします。一般店侮ることなかれ237.gif
 

クマオ氏は肉うどん(温)
DSC07197こちらも美味でした。

とにかく、毎日こんなに美味しいうどんを安く食べられる香川県人が羨まし過ぎました237.gif
 

うどん学校にも参加しましたよ217.gif DSC07151

 

令和初日はうどん打ってました。笑
DSC07160

 

DSC07159

かなり端折った短時間コース。笑

DSC07165

 

小さなお子様と親御さんが参加者の主だからでしょうか、BGMの乗ってうどん踏み踏みしたりして・・・
IMG_7814

 

DSC07168

 

 

DSC07170-1

打ったうどんは2階のレストランで食べることができます。

うどん巡り(食べるだけ)では物足りない方は、ぜひ参加してみて下さい☆

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

 

1才の元気パンパンな鈴ちゃん。
DSC04728

 

 

寒さもものともしません355.gif DSC04730

 

よく動いているからかスリムボディです318.gif DSC04725

 

オモチャをとられて遠くからイジケ気味に鈴を眺めている蘭ちゃん。
DSC04720

 

 

                            
 

さて。

バンコクの観光で人気の一つが水上マーケットですがダムヌン サドゥアックはその中で最もよく知られる水上マーケットです。

前回のメ-クロン市場とセットでの観光ツアーが人気です。

1先ずはモーターボートに乗って民家の中の狭い運河を駆け抜け、ダムヌンサドゥアック水上マーケットへ向かいます。かなりのスピードで走っていくのでスリル満点!

2水上の街を通るのもなかなか趣深いものです。

 

 

<ダムヌンサドゥアック水上マーケット>入口
3

 

 

水上だけでなく地上にもにぎやかな店子が並んでいてお土産がたくさん売っています。
4

 

 

ここで金色の大蛇を背負ってきました352.gif 5500バーツのところを交渉して250バーツで。

 

この手の平サイズのお猿さんとの記念撮影が250バーツとのこですが交渉で100バーツでいけそう。
6

 

 

ここで手こぎボートに乗ると臨場感を味わえますが1ボート1,000バーツと言われました。N氏によると300バーツまで値下げ交渉可能なようですが、今回我々は乗らずに岸から見学することに。
7

 

 

<橋の上から撮影>
8

9

 

 

手こぎボートをチャーターした観光客に売り子ボートが近寄ってきて声をかけていました。
10

 

 

揚げ物とかラーメンもボートで商売。美味しそう!
11

 

13時過ぎると観光客の手こぎボートばかりがごった返し往来していました。
DSC04379人気の観光なのはわかるけれど、これじゃ売り子さんの入り込む隙がなく物が売れないね(苦笑)

バンコクの水上マーケットは他の場所にもいくつかあるようです。

興味もたれた方は、コチラ→

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

 

東京は先週良い天気が続いていました278.gif DSC04608

 

4匹仲良く顔寄せ合って・・・290.gif343.gifうふふ・・・
DSC04613

 

大好きな猫ベット、4匹(合計体重17.2kg)で毎日入っているものだから、昨日仕事から帰宅したらこんなことに356.gif DSC04990下のダンボールの天井が落ちてしまったんです356.gif
 

DSC04988いつもの入り心地と違うことに戸惑う蘭ちゃん。笑

 

                            
 

バンコク旅行記、続きます217.gif
 

バンコクにはナイトマーケットだけではなくたくさんのマーケットが点在していますが、その中で特に変わったマーケットをご紹介します217.gif
マーケット巡りは海外でも国内でも大好きな観光の一つですが、ここが今まで体験した中で一番楽しいマーケットでした341.gif
【メークロン市場】(Maeklong Market)
1バンコクから南西に70km離れたサムットソンクラーム県にて開催されている地元民向けの市場です。

 

 

なにが面白いって・・・
2 線路の上にあるマーケットなのです237.gif
 

 

廃線してるんでしょ。って?

いえいえ、今も現役で電車が通っている線路なのですよ237.gif237.gif 3

 

こ、こんなに線路ギリギリに商品置いてありますけどーーーー363.gif 4

 

っとしばらくすると近くの駅でアナウンスが流れてきました。

「電車が後10分で通りますーーー」というアナウンスです。

 

すると出店者さんがワラワラ商品棚など片付け始めます。
5

 

 

日よけのタープ棒を持ち上げ、タープを後ろに下げたところに・・・
6

 

 

電車が見えてきました237.gif 7

 

観光客はこの奇妙なショットをカメラに収めたいと線路に出ていくので危ないったら356.gif 7-2

 

電車、通過中~~~341.gif 8電車と人々の距離、50cmもない411.gif356.gif
 

よくよく見たら線路脇の商品は片付けないで置きっぱなし(苦笑) 電車が商品の上を通過してますよ。
9

 

通り過ぎた途端に、また店を建て直す店子さん達。
10

 

 

このメークロン市場から十数m先に終着駅があり、そこに電車が30分ほど停車します。
11その間に観光客が記念撮影しまくり(笑)

 

切符買っていなくても中の撮影できるところが大らかなタイですね(笑)
12

 

 

30分後。

電車は折り返し運転出発して、またまた店を閉じて&建て直す店子さん達。
13店子さん達のスピーディな立て直しに舌を巻く私です。

 

ちなみにメークロン市場のすぐ横に、ちゃんと市場の建物があって、こちらもかなり大きいです。
14こちらの店子さんが正規店というか、場所代払ってるんだろうなぁ~。

電車が通るのは一日4往復。

メークロン駅着が8:30、11:10、14:30、17:40です。(2019年1月現在)

メークロン市場にいかれるのでしたら、この時間帯を狙って行くのがオススメです218.gif
バンコクから観光ツアー出ているようです。

ご興味ある方は、コチラ→

 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

 

モーニングにヨーグルトを食べようとすると駆け寄ってくるマイケル238.gif DSC04588

 

猫にヨーグルト、大さじ1杯くらいが良いようですが、放っておくといくらでも食べてしまうマイケル。
DSC04592

 

DSC04603

 

                            
 

さて。

バンコク旅行記、まだまだ続きます。icon_wink.gif355.gif
カオヤイからバンコク市内に戻りナイトマーケット観光旁々晩ご飯を食べることになりました。

 

バンコクのナイトマーケットはとにかく巨大でにぎやかでショッピング&グルメの宝庫352.gif
 

バンコク一大きいインジャルーン市場や観光客に人気のアジアティーク・ザ・リバーフロントをリクエストした私ですがN氏から「旅行会社勤務のタイ人に聞いたら、そこらはただ規模がデカイだけのマーケット。もっとローカルなナイトマーケットを感じたいなら「Owl MarketかLiab Duan Night Marketがオススメと言われたよ。」とのこと。

 

そんなことでOwl Marketに行きました。
名前の通りフクロウがトレードマークのようです。
1Owl Marketに行くにあたりネットで情報を集めようとしましたが、日本人からの情報が見無な超ローカルな夜市でした405.gif
最初にいっておくと観光客らしき人々は見当たらず、そして観光客向けの土産SHOPもありませんでした。(驚)

 

週末に行ったこともあり、地元の人々で大いに賑わっている夜市でした341.gif439.gif439.gif439.gif341.gif 2雑多に置かれた靴の山。アウトレット品のようで1足100B(約348円)

安ッ(笑)

 

化粧品のお店。
3やぁ~こんな細かい商品陳列するの大変だったろうなぁ~~icon_eek.gif355.gif
 

 

盆栽もあり。流行っているのかな361.gif 3-2

 

 

地元民によるフリマも大きな敷地を占めていました。
4

 

 

なぜだかタイ犬も多くいました。
5

 

 

屋台の数も尋常じゃ無くありました290.gif341.gif 6

 

 

このお店はいろんな麺でいろんな味付けの焼きそばを売っていました。
7ここで買いたかったけれど、マーケットが広すぎて一廻りしたら場所が分からなくなってしまって断念・・・

 

 

フードコートもたくさんあってとにかく賑わっていました。
8

 

バンコク地元の人々はこの「炭火焼き&しゃぶしゃぶ」食べ放題が流行っているようです。
anigif

食べ放題は海老やイカ、すり身系が充実。肉はモツが種類豊富でした。
DSC04039
美味しそうな匂いプンプンでしたが、トレッキング&カオヤイ~バンコク移動の長距離渋滞で疲れ切っていた私は食べ放題の自信がなく断念。

 

それで晩ご飯は、コチラのお店に。
9

 

そうめんが入ったプレートにスープ(5種類から選べます)をかけてもらい、薬味や野菜取り放題。薬味&野菜は回転寿司みたいにドンブラコッコと流れています。(35B→約121.45円)
10T氏はブッパッポンカレー風のスープ、私はトムヤム風スープで頂きました。

日本には馴染みの無い薬草や野菜をたくさん乗せて楽しく頂きました218.gif
 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

 

今回のバンコク旅行はクマオ氏は猫達とお留守番でした。
気温35度のバンコクと違い、この冬一番の寒さとなった日本。

なんと、蘭ちゃんがクマオ氏のお膝にONしたそうです237.gif237.gif DSC04767

 

けっこうな人見知りの蘭ちゃん、余りの寒さに背に腹は替えられなかったのねー405.gif363.gif DSC04775

クマオ膝常連の鈴ちゃんがすぐに割り込んできたようですが、娘猫2匹をお膝に抱えてホク343.gifホク343.gifなクマオ氏だったようです。
DSC04782

 

                            
 

さて。

バンコク旅行記続いています。

翌朝、いよいよ世界自然遺産のカオヤイ国立公園Khao Yai National Parkに入りました341.gif 1 車入場料50B、入場料1人400B、けっこう高いです。

サルやシカをはじめ、たまに野生のゾウ、絶滅危惧種の動物、野生のワニまでもがいる国立公園。
キャンプやナイトサファリも可能。東京都と同じ敷地を持つこの公園はとにかく広大ですので車が移動手段となります。

 

先ずはビジターセンターに。
2

 

お土産屋さんも充実していました218.gif 3

 

ここでガイド付きトレッキングコースを選びます。
4N氏とGちゃんに通訳をお願いしてガイド付き5時間トレッキング(1,000B←高っ)を選択。

ちなみに歩くのが嫌いなタイ人GちゃんとN氏はツアーに参加せず車で観光しているとのこと。

 

 

吊り橋を渡ったらいよいよジャングルトレッキング、スタートです341.gif 5

ガイドさんの足元の白いのはヒル避けソックスです。乾季の今はヒルはいないそうですがダニが多いとのこと。

6早速ゾウの糞がゴロゴロ・・・

 

361.gif 7

 

 

小熊が木に登った爪痕だそうです。
8けっこう上の方まで登るのね356.gif
さすがにクマとは遭遇したくないわ393.gif356.gif
 

基本ルートあるようですが、野生動物を見かけたらドンドン道から外れていきます。
9ガイドさんがナタで植物をぶった切って道を切り開いていきますよ。411.gif356.gif
 

「あそこにキボン(手長猿)がいるぞ---!」とガイドさん。
10ど、どこよ---405.gif361.gif
 

 

何十mも先の木のてっぺんに発見237.gif 11gif鳴き声や音で野生動物を見つけるガイドさんの集中力に感嘆237.gif405.gif
 

 

道なき道を進んでいきます。。。
13

 

 

蟻塚。
14エイリアン出てきそう(笑)

 

巨大なイボイボを持つ木の枝。
15枝の太さ直径10cmくらい。

 

あまりにも遠い場所にいる野生動物は肉眼で見えても私のポンコツカメラじゃキャッチできません。ガイドさんが立派な一眼レフを持っていて、ココにいるぞと教えてくれます。
16 絶滅危惧種のオオサイチョウという鳥らしいです。

 

 

トレッキングにはトレッキングシューズがベストです。サンダルやスニーカーは滑りやすくて危険です。
17靴はけっこう泥だらけになりますよ。

 

 

いかにもジャングルっぽい川・・・
18ここにもギボン(手長猿)がいました。

 

途中休憩の滝。
19

 

N氏&Gちゃんとの合流場所:ヘーウスワット滝(HAEW SUWAT WATERFALL)がゴール地点。
20

 

DSC03979

乾季でしたが水もまぁまぁあってタイ人の人気スポットだと分かりました。
21この滝は車からもいけますが、けっこう急な階段をそこそこ上り下りしなければなりません。

 

 

ここは車で寄れる展望台。
22見晴らしGOOD218.gif411.gif
 

公園内には道路や駐車場にもたくさん猿がいます。
23車や人に近づいてきますが、食べ物(ビニール袋)狙いでけっこう危険なので車窓は開けないことをオススメいたします。

 

世界遺産をトレッキングできて嬉しかったです。

5時間のコース、多少のアップダウンありますが登山初心者でも体力的に問題ないかと思います237.gif
カオヤイ国立公園はバンコクから車で3時間と不便なところにあり、日本人にはなかなか知られていない場所のようですが、機会がありましたら、ぜひ歩いてみて下さい217.gif291.gif
 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif