header image

« 9月 2018 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

 

 

拙ブログ、話は9月中旬まで遡っております。
クマオ氏とアメリカはグランドサークル周遊の旅に出ていました。
しばらくそのレポートが続きます217.gif 295.gif 20180929183343

 

まずは旅行中の猫達の様子☆

キャットシッターはるたさんのレポートによると・・・
レポート7

 

いつも寝室のベットマットがグチャグチャになっているそうで、寝室は片付けずにでてきたので恥ずかしい限り411.gif356.gif
1538291984478

 

炊飯器の奥(引き戸)はレオ君の瞑想スポットです。
1538291997100

1538292005428

 

 

                            
 

さて。

グランドサークル周遊を終えてラスベガスに戻ります。

tuaー

 

途中でルート66の人気観光地セグマリンに寄りました。

【ルート66とは。。。】
1926年~1985年は、イリノイ州シカゴからカリフォルニア州サンタモニカまでを結ぶアメリカの大動脈、8つの州と300以上の町を通過する、全長3800kmに及ぶマザーロードと呼ばれる伝説のハイウエーです。

allrouteai<出典www.marugotolv.com>

古き良きアメリカが残っている道と宿場町が多数り、1960年代のモータリゼーション時代が到来し、アメリカ南西部の経済や産業発展の原動力と成った歴史ある道路です。

ファーストフード文化やモーテル・ホテル文化の原型は、ルート66が出来た事により誕生したそうで、ルート66はアメリカ文化と深く関わりのある道路です。

img_1出典
blogs.c.yimg.jp

しかし1984年、州間高速道路40号線の完成により、国道66号線の最後の部分が置き換えられ、その翌年、国道66号線は正式に廃線となりやがて地図にもルート66が載らなくなったそうです。

多くの住民がルート66の町から去っていく中、セグリマンという町に頑として住み続けたデルガディーロ一族。床屋とアイスクリーム屋を営んでいたデルガディーロ兄弟が「ルート66をこのまま無くしてしまってはいけない!」と立ち上がり復興運動を続け再び地図上にルート66の名が刻まれるようになり、セグリマンの町は人気観光地として多くの人が訪れるようになったそうです。
1<エンジェル・デルガディーロさんの床屋>

 

わずか3ロックほどの小さなエリアにルート66関連のお土産が購入できるギフトショップ、カフェなどが立ち並び、ノスタルジックなルート66の世界が楽しめます。
2ルート66の主要都市のナンバー一覧。

 

たっくさんのルート66グッズがありました218.gif291.gif 94b5f_1432_1b7b02db9c1f86976083fa0148f84da0

 

この町はディズニー映画『カーズ』の舞台です。
3カーズのモデルカーもありました218.gif
ピクサー関係者の人がこの町で、実際にこの車を見て映画のインスピレーションが湧いたそうです。

 

さて、セドナ出発から6時間。。。(長っ356.gif)

ど派手な街ラスベガスに帰ってきました。

20時近くにホテル【ミラージュ】にチェックイン483.gif DSC08764ホテルのコンセプトが「南国の楽園」だそうで、メインフロントには30mはあろうかという巨大な水槽があって、チェックインの混雑時の疲れを和ませてくれます218.gif
 

チェックインしてから熱帯植物が生い茂るジャングルさながらのドームを通ったら
DSC08753(※翌朝撮影)

 

カジノスペース。
DSC08752

 

プールは入る時間なかったけれども、ラスベガスにいるということ忘れそうになるような南国感301.gif DSC08769

今回も寝るだけの滞在ホテルだったのだけれど、ここはイルカショーをやっているプールやホワイトタイガーが居る動物園もあったのでした。
DSC08765

せっかく好いホテルに泊まったのに、本当に寝るためだけの滞在で残念。。。409.gif
 

部屋は12階のSTAY WELLというフロアでした。

わざわざ1階のエレベーターホールにもSTAY WELLを強調してあって、何だろうかと思ったら“癒やしの部屋”という意味で、長旅や時差ボケで疲れた身体をリラックスさせることを目的に、コロンビア大学医療センターの医師たちも企画に加わり完成させた部屋だそうで、数々の演出や機器が備わっていたらしい。
DSC08694

「体内時計の乱れを整え睡眠を促す照明、リラックス効果があるとされる香りのアロマ、花粉などアレルゲンを除去する高性能な空気清浄システム、アレルギー反応を起こしにくい繊維で作られた寝具類、外光を完全に遮断する電動カーテン、脳にやさしい音を奏でる目覚まし時計、ビタミンCを注入したシャワー水 、抗菌コーティングが施されたバスルームのフロアタイル、全米屈指の医療機関クリーブランド・クリニックの健康プログラムサイトへのアクセス、癒し系やスピリチュアル系の分野ではカリスマ・ドクターとされるディーパック・チョプラ氏監修の館内ビデオなど、まるでヘルス・クリニックさながらの装備」

だったそうですが、夜遅くに疲れて部屋に戻ってバタンキューで寝てしまったから、そんなに嗜好が凝らされた部屋だとは気づきませんでしたよ~。あぁ~もったいないことした・・・393.gif355.gif
 

20時チェックインした後は何していたのかといいますと、ホテル名物噴火ショーを見学。
DSC08706

 

5分の短いショーでしたが迫力満点でした360.gif DSC08731

 

その後、楽しみにしていたショー【シルク・ド・ソレイユ オー】です237.gif DSC08732

舞台には30m×45mのO型のプールがあり、水上と空中をダイナミックに使ったスケールの大きなアクロバットが次々に登場。水上舞台はラスベガスの劇場でしか観られないとのことでとても貴重な体験でした。

 

ラスベガスという街に正直あまり魅力を感じていなかった私ですが、最終日の夜にこの世界最高傑作のエンタテインメントを観ることができ、ラスベガスに来て良かったなと、もう一度このショーを観賞しにラスベガスに行きたいと思う程のステージでした398.gif355.gif
 

館内撮影禁止でしたが、動画がYouTubeにありましたので少しだけ・・・416.gif353.gif
スクリーンショット 2018-10-08 22.06.28154.gif上の画像クリックすると動画に飛びます。

人や物が水の底から現れ、水の上を歩いたかと思うと、次の瞬間にはその水中に潜ってしまう。やがてプールそのものが消えて・・・。舞台の繊細な美しさと幻想的な音楽がパフォーマンスを完全なものにしています。

18m以上の高さの空中ブランコでのパフォーマンスはどれも手に汗握り息を飲み悲鳴を上げてしまうほど難易度の高い技。。。オリンピックメダリストが数々出演しているというのも納得でした。

 

翌日はロサンゼルスへ。

 

続きは明日218.gif
 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

拙ブログ、話は9月中旬まで遡っております。
クマオ氏とアメリカはグランドサークル周遊の旅に出ていました。
しばらくそのレポートが続きます217.gif 295.gif 20180929183343

 

まずは旅行中の猫達の様子☆

キャットシッターはるたさんのレポート一部抜粋☆
レポート6

 

このふわふわまたたびBALLはクマオ家のロングヒット玩具です。
1538291662845

 

もう何代目のボールかな。
1538291667695マイケルとレオが血気盛んだった頃は数時間でボールが破れてボロボロになってたっけな。今は数ヶ月持っています。マイケル達も年を重ね落ち着いてきたのだなとボール一つとってしみじみです。

 

 

                            
 

さて。

グランドサークル周遊記続いています。

tuaー

 

セドナ二日目。

雲一つない青空に237.gif DSC08482

絶好のトレッキング日和です237.gif237.gif
昨日セドナ入りした時は雨だったので「セドナに歓迎されてないのかな・・・409.gif」と落ち込んだものだったけれど!最近山火事があって空がくすんでいたそうで、昨日の雨が煤をキレイに流してくれての今日の青空だそうです!しかもここのところセドナは雨が少なかったから昨日は恵みの雨352.gif「今日の植物たちはとてもイキイキしていて嬉しそうですよ!」とガイドさんの話。

良かった237.gif
セドナに歓迎されていたに違いないわ237.gif
 

ツアーは現地ツアー、アメリカン・トラベル・ファクトリーさん(JTB子会社)に二日前にメールで申し込みました。メールも電話も日本人が対応、スムーズでした218.gif 午前中だけが自由行動でしたので、ベルロック・カセドラロック周遊の4時間コースです。

最初に<ベルロック>
16決断力を育み勇気を与える男性的なエネルギーを持つとされる場所です。

 

トレッキングスタート。
17

道のりはとても歩きやすくアップダウン少々あるもそう多くはありませんので至ってラクチンなハイキングでした。

18

 

セドナの土が赤いのはミネラルが豊富で、火山と地層のプレートが共存していて鉄分を多く含んでいるからだそうです。といっても鉄錆(酸化鉄Fe2O3)が主なので磁石がくっつく土ではないようです。

23-2所々にたくさんの水晶の結晶が見られるのも大きな特徴です。

 

19

ココの木はどれもこんな↓感じでうねりがすごかったです237.gif コレを見るとやはりボルテックスがもたらす磁力パワーが強いんだと思わずにはいられません360.gif
22

 

中腹の広場に出ました。ここでヨガをされる方多いようです。
20

ボルテックスを感じる場所は人それぞれ違うそうですが、ガイドさんはここで一番磁力を感じるそうで手足が痺れるのを感じるそうです。

なんて話をしていたらなんとクマオ氏の腕も鳥肌だらけ237.gif 23クマオさんは体に磁力感じやすいのね!

他の参加者も足が痺れてきたとかカメラがいうこと利かなくなったとか・・・!

わ、わたしは~~~361.gif363.gif
一番楽しみにしてきたのにぃ----356.gif
ガイドさん曰く「セドナでパワーをもらって帰るぞー!」と気合い入れすぎると良くないそうです。心を無にして台地に体を委ねることで、体に大地のパワーが吸収されるのだそうです。

24そんなアドバイスを受けて、寝転がって休むことにしました。。。

雨上がりのレッドロックはヒンヤリとしていて気持ち良い。。。

 

今回の旅行にあたり、いつもお世話になっている家族や友人たちの写真もアルバムにして持ってきていました。グランドキャニオンからずっとリュックに入れて一緒に台地のパワーにあやかろうとそうしてきたのです。
25

私の大好きな皆も台地のパワーで癒やされますように。

20180920-1あとで気がついたのですが、この日は乙女ちゃんの月命日9月20日でした。

乙女ちゃんがセドナに導いてくれたのかもしれませんね。

26

 

続いてカセドラロックを眺めながら1周する約1時間半のトレッキングコース。
33

カセドラロックは特に母性を表す女性性が顕著といわれているそうです。セドナの象徴的風景として最もよく登場するカセドラルロックは、その大聖堂のような姿から名付けられ、宇宙からのパワーは温かく、感情を包み込んでくれる大きなエネルギーを発するボルテックスなのだそうです。寂しさや孤独を感じた時に訪れると良いと言われています。

27
背の高くて面白い葉っぱの付き方。
28

29

30

31

 

 

カセドラロックは女性的(宇宙からのパワーを受信する)ボルテックスだそうなので手を上下にして記念撮影(笑)
32

 

一番よい撮影スポットでガイドさん達と記念撮影238.gif 34たくさんセドナのお話ありがとうございました☆

もし次も行けるとしたら、カセドラロックそのものに登りたいです。

2時間あれば往復できると聞きますのでね。

 

トレッキング後は、セドナに住むアーティスト達が集うショッピングモール【テラカパキ・アート&クラフト・ビレッジ】へ。
35

広い敷地にメキシコ情緒あふれる作りの街が再現されていて、
36

 

街並みも店内も作品(商品)もとにっかくオシャレ237.gif DSC08664

人が多くなくて閑静、明るさと品があって、散策するだけでも気持ち良い場所でした。
37

 

どこを撮ってもインスタ栄えするフォトジェニックでした。
DSC08661

ここも充分スピリチュアルな場所でした352.gif
名残惜しいですがセドナを後にしラスベガスに戻ります。
続きは明日218.gif
 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

拙ブログ、話は9月中旬まで遡っております。
クマオ氏とアメリカはグランドサークル周遊の旅に出ていました。
しばらくそのレポートが続きます217.gif 295.gif 20180929183343

 

まずは旅行中の猫達の様子☆

キャットシッターはるたさんのレポート一部抜粋☆
レポート5

毎度お馴染みソファのてっぺんで休息するレオ君238.gif 1538291560470
マタタビに寄りかかってぼぉ~・・・
1538291633462どことなく憂いを含んだ表情にキュン346.gif
1538291637821キッチンでご飯を待つレオ君はいつも柱に頬をグリグリやっているので、柱が黒くなっちゃうんですよね~。

なんてことを治田さんの画像見ながらクマオさんとあれやこれや旅先で言っておりました。

 

                            
 

さて。

グランドサークル周遊の旅、後半になりました。

グランドサークルを出発し南へ降りセドナへ。
tuaー

 

世界中から観光客が訪れ、アメリカ人が住みたい街ランキングでも常に上位をキープしている「セドナ」は、「全米で最も美しい町」に選ばれたことも。元々はネイティブ・アメリカンの聖地の一つで、癒しのパワースポットとしても有名です。

<エアポートメサ展望台から見たセドナの街並み>
1

あいにくの雨。。。

あ、右側の岩はコーヒーポットロックと言われています。
2gif

 

 

<チャペル オブ ザ ホーリー クロス>
3景勝地セドナでも卓抜した景観で知られるローマ カトリック教会の礼拝堂。

地上 60 m の高さに屹立する岩塊のうえに立ち、礼拝堂の中央とその下の岩盤を 27 mにわたって貫く十字架は、教会をこの岩に固くつなぎとめるくさびのようです。

この場所に建てたこだわりは、教会から南側にあるレッドロックがマリア様がキリストを抱きかかえているように見えるマドンナの岩があるからだそうです。

4
セドナにはキリスト教会がたくさんあるのですが、カトリックの教会は珍しいのだそうです。

なんて話を聞いている内に眼下に入る豪邸・・・363.gif405.gif 5

 

で、でかくない361.gif 6

 

屋敷に滝と池がありますよ237.gif左下にメイドの宿舎も361.gif奥行きある車庫も4台分・・・
6gif セドナは高高所得者の町ですが、その中でも目立って大きなお屋敷352.gif257.gif
ちなみにベルロックからもこのお屋敷が見えます。

セドナの景勝を独り占めしているお屋敷です。。

 

 

セドナの建築物は厳しい制約があるそうです。

建物も景観を損なわない地味な色味でないといけないそうで、マックもターコイズ色
7

 

 

車でザッと市内観光した後、市街地アップタウンにあるスピリチュアル系ショップ【セドナ・クリスタル・ボルテックス】へ。ツアーの一つとしてオーラリーディングを受けました。
8 自分の写真を撮影後、専門ヒーラーさんが各々に詳しく説明してくれ、自分に足りないところを補うパワーストーンを頂く流れです。

私は手からのオーラが強く出ているそうで、マッサージ師やヒーラーの先生など手で人を幸せにする仕事が向いているとのこと。料理の仕事をやっていると伝えると適職だと仰って下さいました。ただ口べたで周りとのコミュニケーションが不得意だそうです。護身石はターコイズをもらいました。

 

店内はクリスタルなどの原石やアクセサリー、パワーストーンなど約300種類販売しているそうです。
9

 

 

宿泊先はレッドロックカントリーにあるArabella Hotel Sedonaアラベラホテル。
名称未設定 2のコピー<公式サイトより>

繁華街からは少し離れています。(近くにコンビニのサークルKあり)
12

 

宿泊棟に囲まれてプールがあります。

ホテルはレッドロックにぐるり囲まれた形になっていてロケーションはGOODです。
名称未設定 4のコピー<公式サイトより>

お部屋はシンプルながらセンスの良い調度品318.gif 11

ホテルには有名なELOTE CAFEというフレンチのアレンジが入ったメキシコ料理レストランを併設されていて行列ができるほどの盛況ぶり。

開店前から行列ができていたので私達の食事は歩いて数分のアメリカ料理【The Hudson】に行くことにしました。ここも絶景が拝める人気レストランだそうです。
13

ロケーションは最高352.gif
今回は晩飯でしたが、ウッドデッキからの長めがこの上なく素敵352.gif 13-2

 

クマオ氏はリブアイをミディアムで。
14

 

私はフィレをレアで焼いてもらいました。上に乗っているのは3種のブルーチーズ238.gif 15とっても美味でした238.gif419.gif
まぁ、お値段もお高めでしたけど356.gif
 

セドナ入りしたこの日は雨でしたが、翌日は雲一つない晴天。

トレッキング日和でした。

セドナは街全体がボルテックスといわれていますが、その中でも更に強いボルテックスがあると言われているレッドロックをトレッキングしてきました。
続きは明日218.gif
 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

今日はちょいとアメリカ旅行記お休みして。。。

ハッピーハロウィン237.gif314.gifということでモンプチ事務局さんからマイケルに素敵なプレゼントが届きました341.gif 1鈴ちゃんだけのじゃないよ(笑)

 

マイケルはモンプチの第5代目オフィシャル(キャンペーン)キャットを務めています218.gif290.gif 2

 

秋の新商品は内容がよりグレードアップ18.gifした素晴らしいオヤツになっています237.gif 3

 

味も栄養も嬉しい増量237.gif217.gif291.gif 4

 

新商品一口目はハロウィンらしい色味の『クリスピーキッス フィッシュセレクト』
5

 

“白身魚をたっぷり使用。おさかなの濃厚な味わいが楽しめるシンプル is the ベストな逸品!”

6

7

 

 

モンプチさんでは豪華賞品が当たるキャンペーン実施中237.gif237.gif mv
SNSお持ちの方、ぜひ応募してみてね217.gif
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

だいぶ涼しくなってきましたので猫同士のくっつき率も増してきました238.gif DSC09297

 

せっせ&せっせとレオ君の耳掃除に勤しむマイケル。
DSC09302

 

ふふふっ318.gif鼻シワできるほど真剣に耳の奥までお掃除をしてあげるマイケル。
DSC09281

 

レオ君も気持ち良さそうです238.gif218.gif DSC09295

 

                            
 

さて。
拙ブログ、話は9月中旬まで遡っております。
クマオ氏とアメリカはグランドサークル周遊の旅に出ていました。
しばらくそのレポートが続きます217.gif 295.gif 20180929183343

 

グランドサークル周遊の旅、グランドキャニオン編です341.gif tuaー

 

マザーポイントで朝日鑑賞した後、午前中は自由行動ということでガイドさんオススメのポイントをトレッキングすることにしました。

グランドキャニオン・サウスリムからキャニオンの谷底へ降りる2つのトレイルの内の一つ、サウス・カイバブ・トレイルを歩くことにしました。
DSC09265

 

28.gif各画像クリックすると大きくなります☆

雄大なグランドキャニオンをお楽しみいただけたらと思います341.gif
出発点の標高は2213m、見所の一つ「ウーアポイント」まで往復2.9キロ、標高差180メートル、往復50分くらいの軽いトレッキングコースです。
8グランドキャニオンは始めに降りる登山です。

 

ジグザグに降りていきます。
9

 

砂利道で滑りやすいので気をつけて降ります。
10眼下に広がる絶景に目を奪われ興奮してきます398.gif
断崖絶壁の際を降りていくことにも興奮です398.gif 11
道のりは難しくありませんが所々一息つく人も。
12
もうすぐGOAL
12-1

 

ウーアポイント着237.gif 12-2

 

素晴らしい眺めです237.gif237.gif 13

 

 

日が段々高くなってグランドキャニオンの全容がクッキリしてきました352.gif 14

15

 

17

 

 

朝ご飯をココで271.gif238.gif419.gif 19

 

 

20

 

こちらはリム側の風景。グランドキャニオンの断崖を見上げます。
16

 

 

帰り道(登り)も後ろ髪引かれるような絶景。。。
20-1

 

 

サウス・カイバブのシャトルバス停に戻ったらシャトルバスに乗ってグッと西側に移動すること1時間。

<モハーヴェ・ポイント (Mohave Point)>
21モハーヴェ・ポイントからサウスリムが全貌が一望できます353.gif
 

モハーヴェ・ポイントから遊歩道がずっ――――っとマーザーポイントまで続いていますのでグランドキャニオンの景色を拝めながらハイキングできます352.gif 22

モハーヴェ~マザーポンとまでかなりの距離あります。

ですが、モハーヴェ・ポイントから歩くと緩やかな下り坂になりますので体力的には負担が少ないと思います。

21-2チキンな私、これ以上は前に出ることができません356.gif
 

だって、下は垂直2,000mだもの237.gif 21-3

 

グランドキャニオンの磁力で木もねじ曲がっています353.gif 23

 

<ホピ・ポイント (Hopi Point)>
25ホピポイントはけっこう突起しているのでバス停から展望台までけっこう歩きます。

 

 

眺望は素晴らしいです352.gif 26

 

 

24

 

で、次のポイント<Powell Point>もかなり峡谷の崖っぷち凸
27

 

ホピポイントから遊歩道歩くとなると・・・
27-1

ぐるぅ~っと歩くのですが・・・ここでタイムアウト237.gif393.gif26.gif
 

雄大なグランドキャニオン。1泊ではとてもとても足りませんでした。
28

 

グランドキャニオンを後にし、セドナへ。

続きはおって218.gif
 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif