header image

« 10月 2017 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

 

乙女

8月20日に乙女ちゃんが亡くなって丸2か月が経ちました。
DSC01495

私、未だに混乱しているところがあるのか、時系列に乙女ちゃんのことを頭で整理することができずにいるのですが、クマオさんとユーチューブに残していた乙女ちゃんの動画を見て笑ったり涙流したり。

 

あわてんぼうでコケティッシュで、でも暢気なところもあって、可愛い可愛い乙女でした。
DSC04247

 

それでもって、顔がデカくて本当にお饅頭みないな顔型でした。微笑
412いつも、いつも「乙女、顔デカイね!」、っと夫婦で笑っていました。

 

それはもちろん愛情表現だったのだけれども、でも、こんなに短い命だったのなら、ちゃんと顔が大きいことをからかうのでなくて、乙女ちゃんの顔が大きいことを「可愛い!」ということだったこと、毎日伝えられたら良かったと・・・思う私です。毎日毎日、もっと「可愛いネッ」「可愛いネッ」と言えてれば良かったと。

 

2回目の月命日に、生花を。
DSC02215大きなダリア。
ちょっと背の高い花瓶になっちゃったけど。。

顔が大きかった乙女ちゃんぽい花だなぁと一目惚れ。。

乙女ちゃんの顔と同じ大きさ。。。icon_lol.gif355.gif
DSC02217白いダリアをお備えしたかったけれど。田舎の我が街には売っていませんでした。

まぁ、私の自己満足的感傷でしたねっ。

 

同腹生まれの兄レオとは骨格も顔つきも全然違いましたが。
DSC_0185-1

 

乙女ちゃんの面影をレオ君に求めてしまうこともしばしば。

レオ君をふっと見ると、横顔が乙女ちゃんに似ていることがあり、そうするとついついレオ君を抱きしめてしまいます。
0

1
感傷的になってしまう私ですが。。。
2
当のレオ君は。。。
3

 

4

5即、脱出237.gif
感傷もすぐに現実へと引き戻される私です。苦笑

 

 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

 

我が家の末娘、乙女ちゃんが腎不全で旅立ち今日で四十九日に。(享年8才3ヶ月)
DSC06711本当に、本当に可愛かった。。。
女の仔は小さくて、殊の外可愛かった。。。

 

四十九日までは、華やかにしていたいと生花を絶やしませんでした。
祭壇もそろそろ落ち着かせないとね。
DSC014892015年1月から毎日当たり前になっていた乙女ちゃんの腎臓病ケアがなくなり。
その穴を、生花を手入れすることで代替えしていたのかもしれませんね。
店に売っている仏壇用の菊束はどうしても購入する気になれなくて。
可愛らしい花を選んでお供えしていた私。

 

四十九日を迎え、一歩進まねば。
一歩進まねばと思う私です。

 

生前はコケティッシュでドジっ仔でちゃっかりさん。

ただただそんな乙女ちゃんをチャーミングで愛らしいとしか思っていなかったのですが、
亡くなった時のことを色々思い返すと、とても親孝行な猫だったなとしみじみ。

 

病院からもう手の施しようがないから自宅で家族との時間を大切にといわれてから、すぐに乙女に会いに来てくれた姉。(乙女が亡くなる1週間前)
DSC09884乙女ちゃん、苦しい体調だっただろうに、玄関に現れた姉に、何度も何度もスリスリと。
人見知りだった乙女ちゃんのその様子を見て、クマオパパが「俺にはそんなにスリスリしてくれたことないのに。」とヤキモチを。

姉が「乙女ちゃんは義理堅いから、先ずはお客様(自分:姉)にご挨拶してくれてるのだよね。もう少し頑張るから、パパ(クマオ)への挨拶はもう少し先なんだよねっ。」といい、「そうだと良いけれど。」とクマオさん。3人涙涙の中笑って。

 

乙女ちゃんを迎え入れて7年半。
乙女ちゃんは指折り数える程しかクマオさんに寄り添わなかったけれど。
DSC04071亡くなる数日前の朝になると。歩けるうちはベット下から這い出してきて毎朝クマオパパの顔を見上げてニャー!ニャー!鳴いて出勤のお見送りをしていました。

そんなこと今まで一度もなかったので、もう最期の時が近づいているのだなと思いました。

 

最期数日は水も食物も拒否だったので、どれだけやせ細った姿の旅立ちになるだろうかと諸先輩方の話を聞いてドキドキしていましたが、亡くなったときの体重は3.3kg。生前3.6kgキープしていたのでこの体重には驚きました。乙女ちゃんはキレイな姿で旅立ちました。

 

<亡くなる6日前。大好きなブラッシングを>
DSC09942

 

 

亡くなる直前。

クマオ氏のアメリカ出張が決まっていました。

クマオ氏に「俺がいない時に乙女を絶対に絶対に死なせるなよ。」と私は言われていて。

乙女ちゃんはもう飲み食いできず歩くこともままならず、トイレも自分で行けない状態で。

この息絶え絶えの乙女の状態で一週間延命させるだなんて絶対絶対に無理だと思っていた私。

でも乙女ちゃんは、クマオパパがアメリカ出張行く直前に旅立ち、私達夫婦2人に最期のお見送りと火葬ができるギリギリの時間を与えてくれました。クマオ氏はちゃんと乙女とお別れの挨拶をしてからアメリカへ。

 

繊細なクマオ氏と戸惑う私に、心配かけまいと、ママとパパが後悔しないようにと旅だったのだろうな、乙女ちゃん。
写真 13-05-27 22 46 13

 

埼玉県のとある瓦礫で生活をしていたところを保護された乙女ちゃん。
nora

 

Sさん宅で家猫修行中だった乙女ちゃん(生後4ヶ月の頃)
otome5

 

Sさんとは譲渡後も長らくお付き合いさせていただいておりまして、乙女が亡くなった翌日いらしてくださいました。
DSC09997乙女ちゃん、亡くなった翌朝にSさん宅に挨拶に行ってくれたようです。

Sさん宅で人も猫もいないところから物音が何度もしたそうで。

その気配をSさん宅の猫さん達も感じてくれたようです。

Sさんも「あ、乙女ちゃんが来たのかな。」と思ったそうです。

 

ちゃんと皆に挨拶をして旅立った乙女ちゃんだったんだね。

 

私とクマオさんに対して、自分(乙女)が居なくなっても早く立ち直れるようにと気遣って旅立ったのだなと、乙女ちゃんはけっこうしっかり者だったんだなと数々のエピソードを思い出しては感じる私です。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

 

我が家の愛猫:乙女ちゃんが旅立って1ヶ月になりました。
DSC00810祭壇もだいぶシンプルに。
切り花を買ってきて飾るのですが、センスがないものだから花瓶を見る度に苦笑。

 

今年の1月、クマオ氏誕生日に撮った家族写真。
DSC00544真ん中が乙女ちゃん。

乙女ちゃん、笑ってるね。

幸せいっぱいの画像。

この写真は乙女ちゃんを火葬する時に一緒に焼いてもらいました。

 

2017年7月30日の画像。
DSC09176-1この日もご機嫌に段ボールの中で遊んでいました。

 

2017年8月3日の画像。
DSC09222朝起きてリビングの床でゴロンゴロンするのが乙女のご機嫌な行為だったので、この時もう腎臓がほぼ動かなくなるであろうことに気がつきませんでした。発見から皮下点滴自宅治療を2年8ヶ月、血液検査は経過良好だったので。

 

可愛い乙女ちゃんが我が家に来たのは7年半前の生後8ヶ月くらいの頃。

「我が家に来てくれてありがとう」って感謝しました。

それから楽しい月日がながれ、その間にたくさん欲張りなお願い事を神様するようになりました。

「元気でありますように」はもちろんのこと、「兄レオともっと仲良くなりますように」、「クマオパパをもっと好きになってくれますように」、「オモチャを壊し過ぎませんように」、「フォトコンテストで賞をとりますように」、「皆に可愛いって言ってもらえますように」とかね。

 

やがて2年8ヶ月前腎臓病が発覚してからは「様態が安定しますように」、「特効薬が開発されて乙女の腎臓が完治しますように」と。

 

そして今年8月に緊急入院した時は「静脈点滴でまた数値が基準値に戻りますように。」と願い、

 

それが叶わず、先生に「自宅で3日ほど様子を診ましょう。入院のストレスから解放されたら回復するかもしれないから」と言われ、「どうか少しでも血液検査の数値は下がりますように。」と願い、

 

それも叶わず、先生から「もう乙女ちゃんへの無理強いや治療はせずに、1日1日を大切にしてください。」と言われ、

 

「乙女がして欲しいことが私にわかりますように。」
「少しでも乙女が少しでも苦しみませんように。」
「少しでも生きてくれますように。」
ずっとずっとたくさんたくさん願って。

 

日々。

段々。

1つ1つ。

願い事は叶わないとわかり。
もう具体的な願いごとは何1つ叶わないとわかり。
「乙女がどうか幸せにありますように。」としか願えないように。

 

乙女の息づかいも弱くなって。
幸せなんて願うどころでない姿に。

 

だから、もう、願うのは止めようと。

「乙女ちゃん、もうイイよ。大丈夫だよ。ありがとうね。可愛いね。大好きだよ。うちに来てくれてありがとう。」と感謝の気持ちだけを祈るように。

 

繊細すぎるクマオ氏と根性無しな私を思ってか、乙女ちゃんは潔く旅立ちました。

亡くなってからしばらく、行きつけの神社に足を運ぶけれども頭空っぽで。

 

それなのにそれなのに、人とはなんと欲張りで滑稽なのでしょうね。

初七日になったら「乙女ちゃんが三途の川を難なく渡れますように」と願いごとをし始め、

四十九日に向けて「乙女ちゃんの来世が、健康で長生きして、たくさん可愛がられる生を神様から授かりますように。」とまたまた願いごとの数が増えていく始末。

 

結局願わずにはいられない。

愛する乙女ちゃんのことを、幸せを願わずにはいられない。

離ればなれになっても、もう会えなくなっても、貴女の幸せを願わずにはいられないよ、乙女ちゃん。
DSC09847

「ありがとう」の気持ちだけを感謝して祈れれば良いのに。

欲深い私です。

 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

 

気候も秋めいてきましたね。

もう栗の実も。
dav
乙女の祭壇もだいぶコンパクトになりましたよ。
1
乙女ちゃんの写真のフレームですが、ずっと可愛いままでいて欲しくてハート型に。
DSC00206骨壺カバーもシルバーなので違和感ないかなと思いまして。
お供えのモンプチを狙うマイケル。。。
DSC00207

 

8分のロウソクがついている間は乙女ちゃんの食事時間ということでマイケルには待ってもらっています。
DSC00211

 
早く食べたい&食べたいとせがむマイケル兄。

DSC00216乙女ちゃんはきっと苦笑していますね。

DSC00219

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

 

昨日が乙女の初七日でした。
1

 

乙女にたくさんのお心遣いをありがとうございました。
不義理ばかりな私に、こんなにお気持ちを割いて下さる方々がいらっしゃると、人様のありがたみと自分の日頃を反省しました。
2

 

初七日という日は亡くなった方が三途の川のほとりに到着する日だそうですね。
3

 

皆様のお陰様で、三途の川まで華やかなお見送りを乙女にしてあげることができました。
4
どうか川の向こう岸まで難なく、無事に渡れますように。。

 

乙女ちゃんには腎臓ケア中ということで美味しい物を食べさせてあげられなかったし、最期の数日は何も口にできず水も飲めなくて脱水症状で苦しんでいたから、タップリのお水と好物だったお刺身&シュークリームを。
5

 

モンプチとかお供えしてもマイケルとレオが食べちゃうんですよね。。。苦笑
6

 

マイケルは乙女が旅立ってからフードを毎食残すようになりました。
7

でも1時間もすると「やっぱ腹減った~」と残りを食べにやってきます。
マイケルなりに、乙女ちゃんにフードのお裾分け(お供え)をしているのかなと感じます。
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif