header image

« 12月 2018 1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

 

乙女

今日は乙女の月命日。

旅立ってから5ヶ月が経ちます。

<2011年1月の乙女ちゃん>
299この頃1才8ヶ月

 

若かりし頃は年賀状でお着物も着て華やかに過ごしたものです318.gif 2
そして正月にはいつもマイケルと一緒にお節を狙っていました。。。
1

 

2011年元旦にはクマオパパのお膝にINしてくれてパパ感激237.gif353.gif10.gif DSC_0246 その後調子に乗って乙女に強引にベタベタしたものだからお膝に乗ってもらえなくなったクマオさん。笑

 

乙女ちゃんは我が家に来た当初からブラッシングはこのように私の尻下に潜り込んで、しかもお尻側に頭を向ける不思議な体勢でブラッシングしてもらうのがお決まりポーズでした。
DSC_0471

 

妊婦さん抱っこも好きだった乙女ちゃん。
DSC_06782011年冬には、よくこんなスタイルで台所に立って料理をしていたものです。

 

昨年末マイケル保護主はんなりママが我が家にお越しになった際、「乙女ちゃん(の魂)はもうこの家にいないようです。次生の準備に旅立ってますよ。きっと近々クマコ(私)の前に現れてくれることでしょう。」とおっしゃいました。

まだビビッとくる運命の猫ちゃんとは出逢ってないけれど・・・。

もう着々と私に出逢うために乙女ちゃんは支度をしてくれているのかしら361.gif
 

早く会いたいなっ

 

乙女ちゃん346.gif にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

 

 

今日は8月に亡くなった乙女ちゃんの月命日です。
DSC03660
仏壇がクリスマスモードになっちゃってます。。。411.gif356.gif
掃除が苦手な私。

なので我が家のインテリアはとてもシンプル。

置物はほとんど棚に置かないのですが、ここだけ唯一好きなように好きなものを飾っちゃってます。センスないけれども季節感をね。

 

 

寒い日が続きマイケルは毎晩お布団にIN。

昨年まで乙女ちゃんも一緒にお布団に入ってきていたね。
3

 

お手々を前に出して寝るのが乙女スタイル。
DSC_0214

 

ビビリん坊だった乙女ちゃん。

迎え入れして三年経ってからやっとお布団に入りたがるようになりました。
DSC02830-1

 

でも1、2年は少し私が寝返りするだけで布団から出て行って、でもまた少ししたらお布団に入りたがり、私が布団の裾を上げてあげて・・・の繰り返しで。

DSC_0181

 

それもここ数年は落ち着いて、マイケルと共にお布団に入ってきて朝までグッスリ。。。
DSC_0191

寝不足になる冬でしたが、幸せな日々でした。

もう二度と戻らない、幸せな日々でした。
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

154.gifポチッとお願いニャン

 

いつも拙ブログにご訪問ありがとうございます238.gif クマオ家、今日から11月いっぱい秋休みをいただいております☆
その間のブログは再放送でお送りしてきました。

 

本日お休み(予約更新)最終日。

今回は昔懐かしい2010年11月の乙女を振り返ってみたいと思います。

11/20は乙女ちゃんの月命日でした。

DSC02465
ピンポンマム、従来の菊よりずっと可愛くて今風。
まん丸の頭が乙女ちゃんらしくて備えてみました。
菊はけっこう長く保つのですね~ビックリ。
ピンポンマムの花言葉は、

『君を愛す』  『真実』  『高貴』  『私を信じて』

素敵な花言葉で良かった。

                            
 

さて。

2010年11月の乙女ちゃん。
DSC_0098
2009年5月が誕生日ですので、1才半。

DSC_0080

若い頃は色素が濃いのでしょうかね。
瞳の色も濃いめのゴールドでした。
頭にも薄らと黒毛キトンキャップもありあどけないですね238.gif
DSC_0230乙女は体重がずっと3.6kgをキープしていましたが、この頃からお饅頭のような頭238.gif
 

我が家に乙女を迎え入れたのが2010年3月だから、我が家に来て8ヶ月のころ。
DSC_0005すでにマイケルベッタリ

いつもいつも。。。
DSC_0153-1
寝ているマイケルに猫団子を強要。
DSC_0160-1
強引だったけど、チャッカリさんで可愛い可愛い女の仔でした238.gif DSC_0144-1

 

 

 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

8月20日に乙女ちゃんが亡くなって丸2か月が経ちました。
DSC01495

私、未だに混乱しているところがあるのか、時系列に乙女ちゃんのことを頭で整理することができずにいるのですが、クマオさんとユーチューブに残していた乙女ちゃんの動画を見て笑ったり涙流したり。

 

あわてんぼうでコケティッシュで、でも暢気なところもあって、可愛い可愛い乙女でした。
DSC04247

 

それでもって、顔がデカくて本当にお饅頭みないな顔型でした。微笑
412いつも、いつも「乙女、顔デカイね!」、っと夫婦で笑っていました。

 

それはもちろん愛情表現だったのだけれども、でも、こんなに短い命だったのなら、ちゃんと顔が大きいことをからかうのでなくて、乙女ちゃんの顔が大きいことを「可愛い!」ということだったこと、毎日伝えられたら良かったと・・・思う私です。毎日毎日、もっと「可愛いネッ」「可愛いネッ」と言えてれば良かったと。

 

2回目の月命日に、生花を。
DSC02215大きなダリア。
ちょっと背の高い花瓶になっちゃったけど。。

顔が大きかった乙女ちゃんぽい花だなぁと一目惚れ。。

乙女ちゃんの顔と同じ大きさ。。。icon_lol.gif355.gif
DSC02217白いダリアをお備えしたかったけれど。田舎の我が街には売っていませんでした。

まぁ、私の自己満足的感傷でしたねっ。

 

同腹生まれの兄レオとは骨格も顔つきも全然違いましたが。
DSC_0185-1

 

乙女ちゃんの面影をレオ君に求めてしまうこともしばしば。

レオ君をふっと見ると、横顔が乙女ちゃんに似ていることがあり、そうするとついついレオ君を抱きしめてしまいます。
0

1
感傷的になってしまう私ですが。。。
2
当のレオ君は。。。
3

 

4

5即、脱出237.gif
感傷もすぐに現実へと引き戻される私です。苦笑

 

 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

 

我が家の末娘、乙女ちゃんが腎不全で旅立ち今日で四十九日に。(享年8才3ヶ月)
DSC06711本当に、本当に可愛かった。。。
女の仔は小さくて、殊の外可愛かった。。。

 

四十九日までは、華やかにしていたいと生花を絶やしませんでした。
祭壇もそろそろ落ち着かせないとね。
DSC014892015年1月から毎日当たり前になっていた乙女ちゃんの腎臓病ケアがなくなり。
その穴を、生花を手入れすることで代替えしていたのかもしれませんね。
店に売っている仏壇用の菊束はどうしても購入する気になれなくて。
可愛らしい花を選んでお供えしていた私。

 

四十九日を迎え、一歩進まねば。
一歩進まねばと思う私です。

 

生前はコケティッシュでドジっ仔でちゃっかりさん。

ただただそんな乙女ちゃんをチャーミングで愛らしいとしか思っていなかったのですが、
亡くなった時のことを色々思い返すと、とても親孝行な猫だったなとしみじみ。

 

病院からもう手の施しようがないから自宅で家族との時間を大切にといわれてから、すぐに乙女に会いに来てくれた姉。(乙女が亡くなる1週間前)
DSC09884乙女ちゃん、苦しい体調だっただろうに、玄関に現れた姉に、何度も何度もスリスリと。
人見知りだった乙女ちゃんのその様子を見て、クマオパパが「俺にはそんなにスリスリしてくれたことないのに。」とヤキモチを。

姉が「乙女ちゃんは義理堅いから、先ずはお客様(自分:姉)にご挨拶してくれてるのだよね。もう少し頑張るから、パパ(クマオ)への挨拶はもう少し先なんだよねっ。」といい、「そうだと良いけれど。」とクマオさん。3人涙涙の中笑って。

 

乙女ちゃんを迎え入れて7年半。
乙女ちゃんは指折り数える程しかクマオさんに寄り添わなかったけれど。
DSC04071亡くなる数日前の朝になると。歩けるうちはベット下から這い出してきて毎朝クマオパパの顔を見上げてニャー!ニャー!鳴いて出勤のお見送りをしていました。

そんなこと今まで一度もなかったので、もう最期の時が近づいているのだなと思いました。

 

最期数日は水も食物も拒否だったので、どれだけやせ細った姿の旅立ちになるだろうかと諸先輩方の話を聞いてドキドキしていましたが、亡くなったときの体重は3.3kg。生前3.6kgキープしていたのでこの体重には驚きました。乙女ちゃんはキレイな姿で旅立ちました。

 

<亡くなる6日前。大好きなブラッシングを>
DSC09942

 

 

亡くなる直前。

クマオ氏のアメリカ出張が決まっていました。

クマオ氏に「俺がいない時に乙女を絶対に絶対に死なせるなよ。」と私は言われていて。

乙女ちゃんはもう飲み食いできず歩くこともままならず、トイレも自分で行けない状態で。

この息絶え絶えの乙女の状態で一週間延命させるだなんて絶対絶対に無理だと思っていた私。

でも乙女ちゃんは、クマオパパがアメリカ出張行く直前に旅立ち、私達夫婦2人に最期のお見送りと火葬ができるギリギリの時間を与えてくれました。クマオ氏はちゃんと乙女とお別れの挨拶をしてからアメリカへ。

 

繊細なクマオ氏と戸惑う私に、心配かけまいと、ママとパパが後悔しないようにと旅だったのだろうな、乙女ちゃん。
写真 13-05-27 22 46 13

 

埼玉県のとある瓦礫で生活をしていたところを保護された乙女ちゃん。
nora

 

Sさん宅で家猫修行中だった乙女ちゃん(生後4ヶ月の頃)
otome5

 

Sさんとは譲渡後も長らくお付き合いさせていただいておりまして、乙女が亡くなった翌日いらしてくださいました。
DSC09997乙女ちゃん、亡くなった翌朝にSさん宅に挨拶に行ってくれたようです。

Sさん宅で人も猫もいないところから物音が何度もしたそうで。

その気配をSさん宅の猫さん達も感じてくれたようです。

Sさんも「あ、乙女ちゃんが来たのかな。」と思ったそうです。

 

ちゃんと皆に挨拶をして旅立った乙女ちゃんだったんだね。

 

私とクマオさんに対して、自分(乙女)が居なくなっても早く立ち直れるようにと気遣って旅立ったのだなと、乙女ちゃんはけっこうしっかり者だったんだなと数々のエピソードを思い出しては感じる私です。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif