header image

« 7月 2021 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

 

旅日記(海外)

数年ぶりにレオ王子が私に寄り添ってきてくれました343.gif405.gif343.gif 7286寒かったからね。。。

例え私が君の湯たんぽだとしても、嬉しい237.gif237.gif352.gif10.gif
 

で、なでようとしたら。。。
7284手で爪を立てられつつ、防御されてしまいました356.gif
いけず~~~239.gif11.gif
 

                            
 

さて。

今更ですが2018年12月に行った台湾旅行レポートの続きです。

この日のメインは「世界6大猫スポット」と称される台湾随一の猫スポット「猴硐(ホウトン)」237.gif
だいたい台北駅から電車で1時間ぐらいです。

電車の本数はそう多くないので(平渓線は1時間に1本)計画的な行動が必須です。
1

 

電車とホームの間けっこう開いてますのでご注意ください411.gif356.gif 1-3


 

駅構内も猫ムード満点です341.gif 2構内にも猫ハウスあり、何匹かの猫さんが寝ていました。

 

改札出たところで白黒猫オブジェがお出迎えしてくれます。
3実際にここらには黒白猫さんが多々いました。


こちらが猴硐猫村のMAP
davわりと小じんまりしたエリアです。

 

元々は炭鉱の町として栄えていた「猴硐(ホウトン)」。炭鉱業の衰退とともに町も過疎化していましたが、地元の人たちが「猴硐」を猫と人が共存する猫村として活性化させようと立ち上がり、2009年頃からSNSを通して世界中から注目される猫村となったそうです。
9炭鉱街の面影も多々ある猴硐駅南側エリア。

 

駅から木造の歩道橋を渡った北側エリアが猫スポットです。
sdr

 

この歩道橋にも猫達がたくさんいました318.gif 4どの仔も人慣れしているというかカメラ慣れしています。

 

外にも至る所に猫達がいますよ237.gif 5


 

民家の軒先。
6普通の民家も遠慮無く猫スポットコースに組み込まれちゃってて、観光客がいっぱい。住民の人、どう思ってるんだろ。。。

 

インスタ栄えスポットも多々あり。
7


 

この黄色い猫はドラえもんぽいけど、気のせいかな361.gif411.gif356.gif 8


 

街の壁中に猫イラスト描かれています。
dav


 

外にも至る所に猫ハウスあり。
10


 

ふふふっ
11

 

雑貨屋さんにはたいがい猫います。
37


 

商品の上で堂々たる昼寝っぷり(笑)
sdr


 

猫カフェエリア。
15

古いアパートっぽい雰囲気が日本の猫カフェとだいぶ雰囲気違います。

16

その中の1軒に入ってみました。

sdr猫男子集団がワイワイ言いながらアイドル猫君の撮影会238.gif212.gif
 

20猫男子は群れないイメージあったので、この団体さんは新鮮でした。

 

猫カフェの中に居られる猫さん達は幸せだよね。。。
18

 

19

 

この店のカフェメニュー。
21

 

我々がオーダーしたホットティー。
IMG_20181208_134536いやいや、マグカップも猫マグにせんかーい!

と、その他にもツッコミどころ満載な猫町「猴硐」。

猫好きな方は是非とも猴硐まで足を伸ばしてくださいまっせ237.gif283.gif
 
この日の旅はまだまだ続きますが、長くなりますので次回に。
次回はランタンの街「十份」、千と千尋の神隠しの舞台になった?「九份」、そして夜市へ237.gif

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

今週は日本全国不安定な天気になるそうですね。
7217<「シロクマ君」と呼ばれているレオ君>

 

日中と朝夕の寒暖差も大きいので皆様も体調お気をつけ下さいね。
7227うぅ、寒っ276.gifって時に白猫達のお手々を見ていたものだから。。。

 

朝ご飯は肉まんに341.gif IMG_7202
ふふふっ
白い頭が3つ238.gif IMG_7204

 

                            
 

さて。

コロナ渦、海外旅行は夢のまた夢。

猫友さん達とLINEで「旅行みんなで行きたいね~」、「台湾とかハワイとか良いね~」なんて話していて思い出しました。

ずいぶん前の話になりますが、2018年12月に台湾(3泊4日)に行ったときの旅レポートを記録できてなかったなぁと。

とっても有意義で猫満載の旅だったのに、当初はあまりにも忙しすぎて撮りだめしていた画像も放置状態になっていました。

そんなわけで今更ですが振り返ってレポートしていきたいと思います237.gif217.gif
 

2018年2月にクマオ氏と台湾(台北)に行ってきたのですが(→)、時期がちょうど春節(旧正月)と重なっていたため、店の多くが休みだったり帰省地元民で街がごった返していたりで旅がイマイチ堪能できなかった私。

そうしたところ知人T氏が台北マラソンに出場するというのでついでに付いていって台湾旅行リベンジすることになったのでした218.gif290.gif
 

【2018.12.7】1日目

朝一に羽田を出発し台北に着いたのが9:30頃。

このときの天候は今にも雨が降り出しそうな曇り空でした。

台湾で一番高い超高層ビル「台北101」のてっぺんは雲の中。。。
1-1高さ508m(地下5階、地上91階)

 

下から見上げてみました。
1-2このビルのエレベーターは分速1,000mものスピードで5階から展望台のある89階までたったの37秒363.gif405.gif
日本製のエレベーターだそうです238.gif218.gif
 

今回はハードスケジュールでしたので、101の展望台には上らず、先ずは翌日行われる台北マラソンの受付会場に向かいます。
2

 

この日の移動は台北を中心に展開されているレンタサイクルサービス『YouBike』で。
3悠遊カードという台湾版ICカードや、レンタルステーションにある端末(だいたいのコンビニにある)を使って、クレジットカード決済で借りることができるのでキャッシュレスで借りられます。

 

台北は道が広く整備されているのでサイクリンクも快適~341.gif 4-224時間いつでも借りられてステーションも台北だけで800カ所以上ありますから返す時も不自由ありませんでした。

 

昼飯は101近くの百貨店(遠東SOGO)デパ地下にて総菜バイキング弁当。
5お弁当箱にご飯入れてもらって4種類お総菜を選びます。

 

あまりにもたくさんのお総菜がズラリと並んでいて、迷いに迷いましたよ237.gif
 

こんなセレクト。これで500円~700円位だったかと。2年前の記憶なので曖昧。
6夜市の屋台とは違った家庭料理がズラリと並んでいて、一食の価値ありでした237.gif
 

腹ごなしした後は台北マラソンの受付会場「中華民国路跑協会」へ。
DSC01489エントリーは日本でしてきたそうです。参加費はフルマラソンでNT$1800(15,500円)だそうです。

 

台北は南国で日本と時差1時間ということもあり、日本人もたくさん参加していましたよ。
7-1

 

記念撮影。私は走らないけど!
8

さて。

無事にマラソン大会受け付け終了したら、いよいよ猫旅へGO237.gif
台北中心部から1時間ほど足を伸ばし、絶景と素敵なお茶を楽しめる癒しスポット「猫空(マオコン)」へ。

MRT文湖線の終点「動物園駅」からロープウェイに乗ります。(ロープウェイ乗り場まで駅~約徒歩5分程)
9猫空ロープウェイは全長4033m(300m上昇)、約30分の空の旅。

 

このゴンドラは足下がガラス張りなんですよね~341.gif 10全ゴンドラのうち、全面ガラス張りのゴンドラ(クリスタルキャビン)もあって大体2〜4分程度の間隔でやってきます。乗ってみたかったなぁ~。晴れてたら絶景間違いなしですがこの日は曇天。

まぁ今度天気の良い日にリベンジしたいね。

 

三つの駅を経て「猫空駅」着。
11ちなみに地名は諸説ありますが猫がいるからではなくて、地元にある川の流れが穿つ凸凹の地形とニキビを意味する台湾語の「猫の顔」に由来しているのだとか。

 

猫空(マオコン)は、台北市文山区に位置する山の緑に囲まれた古くからの鉄観音茶の生産地。
12茶畑ハイキングコースもあります。田園風景をのんびり散歩するのも素敵ですね218.gif
 

地名は猫と関係ないと言いつつ、昨今の猫ブームにあやかった看板やオブジェ多数。笑
13

 

14

 

19

お茶の一大産地だけあって、たくさんの喫茶店(茶藝館)があり、どこも茶畑望む素敵なテラス席があってのんびりと豊かなティータイムが味わえるようです。

我々は駅に着いた時点ですでに17時過ぎだったからティータイムは諦めました409.gif
 

お茶お土産店も多々ありました341.gif 20たくさんの種類があり、試飲もできるので、自分好みの茶葉を見つけてみてくださいね352.gif
 

21.gif猫空の行き方&観光詳細は下のタビナママガジンクリックしてみてね!
logo_tabinakamagazineのコピー

 

さぁて、日が落ちすっかり暗くなってから都心に戻ってきました。

台湾初日の晩飯は王道の小籠包のお店「鼎泰豊(ディンタイフォン)」へ。

NYタイムズの世界の10大レストランに選ばれたこともある名店353.gif 【鼎泰豊 信義本店】
21到着したのが18:30過ぎ。めちゃくちゃ混んでいて着席できたのが20時過ぎ356.gif
 

お上品な量。。。
22ですが、やはり本場の本店の鼎泰豊は美味しかった237.gif
 

そんなこんなで台湾1日目終了です217.gif290.gif にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

休日はクマオのお膝は大人気です341.gif
 

鈴ちゃん238.gif 4893

 

マイケル238.gif 4895

 

蘭ちゃん238.gif 4896
レオ君だけは無理矢理引き寄せない限り、クマオ膝には乗りません。
4096
                            
 

さて。

話は遡りますが、10月はじめの週末に長野県は木曽駒ヶ岳(標高2,956m)に、長年の友Rちゃんと行ってきました217.gif 0

 

Rちゃんの誕生日お祝い旅行です318.gif
昨年もRちゃsんの誕生日祝いに「紅葉+満天の星空+山頂からの360度パノラマ眺め」をプレゼントしようと同程旅行を企画しましたが台風で果たせず。今回はそのリベンジ旅行でした。

 

EPSON MFP image

EPSON MFP image

木曽駒ヶ岳は標高が高いものの、2,600mまでロープウェイで一気に上がれるので初心者でも楽しめる山となっています341.gif 3

ロープウェイで「千畳敷駅」まで上がると目の前には屏風のような宝剣岳の岩峰が連なり、千畳敷カールが広がっています。
3-2
まずは駒ヶ岳神社で参拝してから階段道で千畳敷カールを周遊してから登山道に入り、八丁坂と呼ばれる急坂を上っていきます。
4かなり急なジグザグの登りがだいたい50分くらい続きます。

 

特に紅葉時期は人がかなり多いので、足場が狭くなったり手すりもないので、慎重に進みたいところです。
4-2 千畳敷駅~八丁坂~乗越浄土に到達するまでが一番息切れがするところで、あとは気持ちの良い登山道ですので、頑張ってここを乗り切って欲しいところです。

 

【乗越浄土】
5

 

清々しいほど広大な尾根です237.gif 6

 

乗越浄土を左に進むと宝剣山荘があり右手には宝剣岳。
7※頂上に人が立っていますね!

 

ここは三点確保での岩場通過しなければならず、中級以上の登山技術が必要。
7-2Rちゃんが初心者ですので、宝剣岳は拝むだけにして先に進みます。

 

宝剣山荘の裏に回ると緩やかな尾根を上がっていきます。
8

 

あっという間に標高2,925mの中岳に着。
9

 

中岳の栄えフォトスポット354.gif212.gif 10-2ここに立つと360度大パノラマで仙人になった気分を味わえますが、高所恐怖症の私はこの狭い岩上に立つことができませんでした。苦笑

 

中岳を超えるといったん60m弱下ると駒ヶ岳頂上山荘とキャンプ指定地に。
11

 

そこからガレ場の道を上っていくと
12

木曽駒ヶ岳山頂へ237.gif 13

 

雲が多かったのですが、山頂から北アルプスの槍、穂高岳、御嶽山、浅間山、南アルプス、八ヶ岳と大パノラマが拝めました341.gif421.gif 1410月上旬で山頂の気温5度いくかいかないか。

乗越浄土まで戻ってから、反対方向の伊那前岳(2,883m)を目指します。
15

 

ゆるぅ~い登りで気持ちの良い稜線歩きを楽しめます341.gif 16こちら側を歩く人は非常に少ないので、静かで落ち着いた稜線歩きを堪能できます。
乗越浄土~木曽駒ヶ岳は広い稜線あるきですが、こちらの乗越浄土~伊那前岳の稜線は急斜なので眺めがまた清々しいのでオススメです。
17

 

 

さらに乗越浄土に戻り、宝剣岳を左手にみて極楽平の稜線も歩きました341.gif 18

 

※クリックするとパノラマ画像が大きくなります。
19

 

約7.5時間くらい歩きました。

稜線歩きは心洗われます352.gif
 

さて。

今回お世話になった宿も昨年同様日本一高い場所に建つ【ホテル千畳敷】さん
20

 

シンプルな客室
21

 

ですが客室からは南アルプスの峰々とその先に富士山の頭が拝めました238.gif IMG_4734こちら側の部屋はご来光も拝めます237.gif
 

夜の満天の星空もRちゃんへプレゼントできました218.gif25.gif 25

 

ちなみにホテルの夕食は豪華とはいきませんが、季節に応じた信州の山&川の幸が出てきます218.gif
<1日目の夕食>
22

 

<2日目の夕食>
23

 

木曽駒ヶ岳は標高3,000mちかい山にもかかわらず、初心者でも登頂しやすい素敵な山です。

ぜひ皆さんもトライしてみてくださいね237.gif
 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

 

拙ブログ、話は9月中旬まで遡っております。
クマオ氏と世界遺産、アメリカはヨセミテ国立公園の旅に出ていました。
しばらくそのレポートが続きました。今回が最終章です。
tab1

まずは旅行中の猫達の様子☆

キャットシッターはるたさんのレポートより一部抜粋☆
repo10

 

9日間元気に過ごしてくれてありがとう!
1569637855776

 

マイケルも寂しいストレスハゲできなくて良かった!
1569637859516

 

レオ君もはるたさん香堪能できてなによりでした!
1569871183339

キャットシッターはるたさん、長い間お世話になりました237.gif
 

                            
 

アメリカ旅行記最終日。

今日はアウトドアショップ編です。

サンフランシスコ市内にはREIとかノースフェイス、パタゴニア等大手アウトドアショップがありますが、私達は車を走らせ郊外へ。全米最大級のアウトドア用品チェーン”バスプロショップス”に行ってきました。
logoのコピー
バスプロショップスはバス釣りとハンティングで全米60以上のチェーン展開しています。
バス釣りは本場中南部(ミズーリ州とかアーカンソー州とかテキサス州とか)でFISHING AND HUNTING(バス釣りとハンティング)と最もメジャーな趣味として認識されているので、ハンティング用品やキャンプ用品も盛り沢山です。初めて行く人なら、軽く半日は見て回れる規模です。
昨年はラスベガスのバスプロショップスへいき、その広大な敷地に圧倒されたので、その感動を再び・・・ということで、今回はマンチーカ店サンノゼ店、2箇所行ってきました217.gif
規模はラスベガス店 > マンチーカ店 > サンノゼ店 です。

 

<マンチーカ店>
DSC00283ヨセミテ~サンフランシスコ市内の途中にあります。サンフランシスコからは車で1時間半~2時間弱でしょうか。

 

ドアノブが獣骨で期待感高まります。。。
DSC00286

 

バスプロの魅力はエントランスにギュット詰まっています352.gif DSC00289この大木を潜って店内にはいります。

<エントランス左>

DSC00288

 

<エントランス右>
DSC00295 ハンティング文化のアメリカの家はこんななのかなぁ~。

 

大木を潜った視界。
DSC00297

 

店の奥には橋が架かった池と大きな水槽があります341.gif DSC00301

 

大きな水槽は子供達に人気。
DSC00329

 

2階に上がる途中は人工の滝。滝の裏側の階段を歩くイメージになります。
DSC00326ダイナミックな演出はさすがアメリカ237.gif
 

<2階から中央のメインの通りを望む>
DSC00300店舗の大きさが感じられますね218.gif
 

圧倒的な規模と品数のフィッシングエリア。
DSC00302

 

フライ専門のコーナー
DSC00307

 

ボートや四輪駆動も売ってます。これ ↓ は別売りのクルージングシート。
DSC00306これどうやってボートにくっつけるのかしら361.gif庶民には想像できません。笑

 

お菓子やアウトドアインテリア用品、ファッションエリアもあります。
DSC00309

 

日本にはないハンティングエリア。
DSC00316

 

拳銃は5ドル~ライフルは10ドル~。
DSC00343子供用のピンクの可愛いライフル(もちろん本物)もあり。苦笑
銃の弾もこんなにたくさん。苦笑
DSC00342アメリカ人にとって銃を保有することは日常的で当然のことなんだなと改めて思うのでした。

 

子供達が退屈しないようにショットゲームもあり。
DSC00318

 

キャンプコーナーは2階にありました 238.gif DSC00336

 

この寝袋(てかベット?)、日本にはない~~~341.gificon_lol.gif355.gif DSC00337
蚊帳付き、前後に空気口付き。

アメリカンサイズで大きく、そして重量もけっこうあり。

まぁ活動時はタープ下にいれば良いからテントでなくてイイのかな。

 

寝袋買いたかったけど、サイズがアメリカン237.gif DSC00544(※この画像はサンノゼ店)

 

このガーデンパーティ用のグリル、機関車かと思った。笑
DSC00541(※この画像はサンノゼ店)

 

日本だと寝袋やテントや備品はコンパクト&軽量が重視されていますが、広大なアメリカでは利便性が重視。大きさや重さは二の次のようです。

 

<サンノゼ店>
DSC00512サンノゼ空港から高速降りてすぐ。サンフランシスコからだと車で1時間弱。

マンチーカ店は二階建てですが、サンノゼ店は1フロアのみ。マンチーカ店の方がアウトドア品揃えは充実していますが、ファッション(アパレル系)はサンノゼの方が充実していました。

 

<エントランス右>
DSC00516岩モチーフの暖炉があるリビングだなんて憧れるね。。。

 

<エントラン左>
DSC00520バギーがおいてある趣味の書斎といった感じ。

男性陣はこんな書斎憧れるだろうなぁ~。

 

 

<入口から見た店内>
DSC00522

 

小じんまりしていますが、バスプロお決まりの大水槽ももちろんあります218.gif DSC00532

サンノゼ店ももちろんフィッシングやハンティング、アウトドア用品の品揃えは申し分ありませんが、マンテーカ店と重複するので割愛421.gif
サンノゼはレストランとボーリング場もありますので、家族で楽しめると思います。

サンフランシスコ市内のアウトドアショップ巡りも良いけれど、アメリカらしい体験をしたかったら是非バスプロショップに行くべきだと思います237.gif217.gificon_biggrin.gif
 

352.gifオマケ352.gif

バスプロで売ってるテント。
ダウンロード

大きさは約4m×8.2m(テント重量:約53kg)

ダウンロード (2)
もはや家だね。笑

アメリカ人はコレを1人で一時間で組み立てられるらしい。

体力の違いを感じる。

さすがアメリカ352.gif218.gificon_lol.gif
 

 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif
 

 

拙ブログ、話は9月中旬まで遡っております。
クマオ氏と世界遺産、アメリカはヨセミテ国立公園の旅に出ていました。
しばらくそのレポートが続きます217.gif 295.gif tab2

まずは旅行中の猫達の様子☆
キャットシッターはるたさんのレポートより一部抜粋☆
repo9

食後の追いかけっこでキャットウォークまで駆け上がる姉妹。
1569730489868

はるたさんに紐のオモチャで遊んでもらう蘭ちゃん。
1569730534398

<鈴ちゃんとマイケル>
1569730537286

<大好きなマタタビキッカーにサンドウィッチされてウットリするレオ>
1569730540704

 

                            
 

さて。

今回の旅はヨセミテ国立公園がメインでしたが、せっかくカルフォルニアに来たことだしということでワイナリー巡りツアーに参加しました.
veltra_jp_175x50のコピー
カルフォルニアワインといったらナパバレー(Napa Valley)、サンフランシスコから車で1時間ほどの場所にあるナパバレーは400以上のワイナリーがあるカリフォルニアワインの一大産地です。

今回のツアーは、山麓に掘られた洞窟内にある規格外のワイナリー「ジャービス・エステート」をメインに高級ワイナリー「オーパス・ワン」やお土産購入も充実できる「ヴィ サトゥーイ ワイナリー」じっくりと時間をかけて味わう名門ワイナリー3軒訪問です
試飲もサービスに含まれているので運転もおねがいしてのガイドさん(日本人)でした。

<一軒目>
 ■ジャービス・エステート(JARVIS ESTATE) ■
洞窟ワイナリーとして世界的に有名なジャービスエステート。大型の発酵タンクからテイスティングルームまで、畑以外の施設はすべて洞窟の中に入っています。洞窟内を流れる滝は圧巻です。
DSC00351
門構えからして重厚です。。。

 

洞窟を掘ってワイナリーや事務所を作ったというのだから・・・
DSC00358
ワイナリーとして必要な設備(パーティー会場も含め)が全て洞窟内にある非常にユニークなワイナリー。

 

働く人々は夕方退社まで日の光を浴びることはありませんよ。411.gif356.gif DSC00361

 

<エントランス>
DSC00366

ツアーはぶどうが砕かれる場所、ワインが発酵する場所、巨大なオーク樽、樽、瓶詰め場、試飲室、宴会場(巨大)などを見学します。

 

<洞窟の中の熟成ワイン達>
DSC00368

DSC00376

 

こちら、現在の醸造責任者の方。
DSC00377アメリカ一流大学バークレー校醸造学科卒の超エリートさんですが、まだ若くてビックリ237.gifたくさん想いを語って下さいましたが、なにせ英語だったので殆ど判らなかった私です。苦笑

ポケトークあったら良かったのになぁ。

 

いろんな設備や部屋を見学した後、いよいよワインの試飲会です341.gif DSC00389

 

ゴウジャスな部屋に通されましたよ352.gif DSC00391

ワインテイスティングは6種の赤・白いただきました。

添えあわせの山羊のチーズやクラッカーも美味237.gif DSC00399けっこう充実したツアーでした。ナパバレー巡りには欠かせないワイナリーだなと思いました。

 

<二軒目>
■オーパス・ワン(Opus One)■
ヨーロッパの偉大なるワイン革命家フィリップ男爵と、カリフォルニア・ワインの先駆者ロバート・モンタヴィがタッグを組んで創設した高級ワイナリー。カリフォルニアワインの最高峰とも言われており、世界的に評価されています。
DSC00440

 

収穫の最盛期。
DSC00442

高級ワインとリーズナブルワインとどう違うのですか?とガイドさんに聞いてみました。無農薬云々というよりは手間暇だそうです。

特に収穫は機械でやるか、人を使うか。。。

オーバス・ワンでは醸造家が「今朝!」の見極め号令と共に移民メキシコ人達が、夜中2時くらいから膝をつきながら一つ一つ葡萄を横に横に移動しながら収穫していくそうです。

DSC00446日本の葡萄の木と違って低い位置に実がなる。

 

地面に転がっている葡萄粒をいただいてみましたが、とても美味でした352.gif DSC00445うまいワインをつくるには糖度を高め、同時に地中の鉱物を吸収するために葡萄にストレスを与えるために水分を制限する、木に残す葡萄は6~8房にするのだそうです。

 

ここでの試飲は有料。
DSC00428このお値段、試飲1杯のお値段ですからね~~~237.gif
2012年、2014年とオバーチャアの3杯で75ドル。

3杯を2人でシェアもOK426.gif DSC00435750ml一本のお値段が日本で3万円~(レストランでボトル頼んだら10万)だからかなり高級ワインのテイスティングなので、体験の価値ありと思います237.gif
 

こちらオーバス・ワン2014 1.5mlボトル
(現地で$95.25だから日本だと3倍近い値が付きそう)
DSC00434記念撮影だけさせてもらいました。笑

 

 

■ヴィ・サトゥーイ・ワイナリー(V. Sattui winery)

数多くのワインアワードを受賞しながら、お手頃価格のワインが多く、大人気のワイナリー。ワイン以外にもワイングッズやオリーブオイルなどお土産にも最適なものが売られています。
DSC00464

 

カルフォルニアではワイナリーでパーティが行われること多々あるそうです。このワイナリーでもパーティ準備が行われていました。
DSC00466

 

ワインの試飲もあります。豊富なワインの中から自分でチョイスできるのが嬉しいところ218.gif DSC00472ワインテイスティングは5杯で$25。1杯1杯ゆっくり味わえる量、好みに合わせてロゼ、白、赤、デザートワインから選んでもらえます。

 

ここはお手頃のワインもたくさんあり、またワイングッズやチーズや惣菜なども充実しており、ガイドさんもオススメのワイナリーだそうです。買ったワインやお総菜を外のキレイなお庭で食べることができます218.gificon_biggrin.gif
 

ワイナリーツアー、楽しく美味しいワイン試飲たくさん頂きましたが、高級ワインはそうそう買えるものではありません。そんなことをボヤいていたらガイドさんから「アメリカの人気スーパー【ホールフーズ】にもたくさんカルフォルニアワインがあって、300円~ありますよ。2,000円もだせば満足いく美味しいワインが買えますよ!」と教えて頂きました341.gif
DSC00486

 

ワインに疎い私、ガイドさんにお勧めワイン伺いました。

カルフォルニアワインを買うならピノ・ノワール種かジンファンデン種がオススメとのこと。
DSC00489

 

「ピノ・ノワール種」はフランス、ブルゴーニュ地方が原産の赤ワイン用ブドウ品種。気まぐれといわれるほど敏感で栽培が難しく、他の品種とブレンドして造られることがほとんどないのが特徴。かつては「ブルゴーニュ以外では栽培できない」と言われていましたが、カリフォルニア独特の微気候(マイクロクライメイト)乾燥した気候、太平洋から流れ込む冷涼な空気、複雑な地形によってカリフォルニアのピノ・ノワールが世界中から評価されるように。

その魅力は、繊細な口当たりと華やかな香りにあり、総じてエレガントなワインを生み出すこと。上級なワインはより複雑な味わいと香りを持ち、長期の熟成によって様々に表情が変化し魅惑的なワインとるそうです。

 

もっとお土産として珍しくカルフォルニアらしいものを選ぶなら「ジンファンデン種」をと勧められました。

ジンファンデルは、主にアメリカ西海岸のカリフォルニア州で栽培されている赤ワイン用ブドウ品種。ジンファンデルの成熟は一粒ずつばらつきがあるので房全体の成熟を見極めるのが難しく、果粒によっては他に類を見ないほど多量の糖分を蓄積することがあり、その結果、時として非常にアルコール度数の高いワインが生まれるそうです。

お手頃価格で美味しいカルフォルニアワイン。

米国滞在中は毎晩伴食のお供になりました238.gif
 

そうそう。
ついでにスーパー【ホールフーズ】

お総菜コーナーが充実していてワクワクでした。
14サラダバー、40種類以上セレクトできるサラダバーがなんと$11。器もアメリカンサイズだから超お得でした237.gif
 

ケーキはこんな感じ。
15

 

 

オリーブだけのバーもあって、ワクワク341.gif 16

 

やっぱ、アメリカはいいなぁ!

 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

154.gifポチッとお願いニャン

 

318.gif  あ  318.gif  り  318.gif  が  318.gif  と  318.gif  う  318.gif